教室集客 TSNAGARU
教室集客 TSNAGARU

日本一の大金持ちが教える「商売人の仕事とは?」

ボクはカルチャー教室の経営者であれ、講師であれ、
「商売人」という自覚は必要だと思っています。

累計納税額日本一の斎藤一人さんは、

「オレたち商売人の仕事は、新規のお客さんを取ることだけなんだよ」

とおっしゃっているそうです。

どんなビジネスであっても、新規のお客さんを集めつづけないと
衰退してしまいます。

リピートのお客さんは、時間の流れとともに自然に
減って行きます。

誰だってそうです。

ずっと長いおつき合いをつづけて行けば、あるときに
目新しいものに惹かれたり、

ずっと同じものに飽きてしまうものです。
(それを飽きさせない努力ももちろん必要なのですが・・・)

やはり、お客さんは自然に減って行くという前提で
新規のお客さんは集めつづける必要があります。

これはカルチャースクールも同じです。

カルチャースクールにおいて、毎日のレッスンを充実したものに
することはとても大事です。

けれど、それにばかり時間を割いて生徒さんを集める活動を
行わなければ、自然に今いる生徒さんは減って行きます。

だから、つねに新しい生徒さんに通ってもらう努力を
しなければいけません。

それは特別なことではありません。

いつも通ってくれている生徒さんに、

「誰か興味ありそうなお友だちいたら、誘ってあげてね」

と声をかける。

これも立派な生徒募集活動のひとつです。

そして、ホームページやブログなどで生徒募集をする。

自社のホームページが検索結果で上位表示することが
できれば、大きな宣伝効果が見込めます。

ホームページは、24時間・365日宣伝しつづけてくれる、
とても頼もしい存在です。

また、ホームページにアクセスは集まるけれど、入会に
結びつかないのであれば、ホームページを最適化して行きます。

キャッチコピーを変える、レッスン風景の写真を載せる、
生徒さんの感想を載せる・・・

こうした修正を行って、自社のスクールの魅力を十分に
伝えて行きます。

そうした活動もすべて、立派な生徒募集活動です。

「商売人の仕事は、新規取りだけ」

日本一の大金持ちのまさに金言ですね。

カルチャースクールを運営するために必要な費用は、
生徒さんから月謝としていただいています。

月謝をたくさんいただけるから、その分、クオリティの
高いレッスンに還元できます。

であるなら、やはりカルチャー教室の経営者も講師も、
「商売人」という自覚を持って、つねに新しい生徒さんを
募集する活動を行ってほしいと思います。

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

教室集客

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス(必須)例) sample@highcommunication.jp
お名前(必須)例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

先生および教室が“すでに持つ魅力”を最大化し、お客さまから選ばれる教室づくりを親身に徹底的にサポートをします。その結果、高い収益とやりがいを実現する教室を多数創出することに貢献します

ネットからのお問い合わせはこちらをクリック

LINEからも、お問い合わせいただけます

友だち追加

経営において大切にしたいこと
教室集客【TSUNAGARU】