ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

ぜひお手本にしたいアメブロをご紹介します。

最近アメブロをもう一度じっくりと研究しようと
いろんなアメブロを拝見しています。

そうすると、たくさんのカルチャースクールのブログを
拝見することができました。

どのブログもしっかりと作り込んでいらっしゃいます。

オリジナルデザインで、記事にはレッスンや作品の写真を
必ず載せて。

読者登録なども1000人を超えている方も多数おられました。

ここまで作り込むには、相当な時間とお金と労力を
かけていらっしゃることがすごく伝わって来ます。

ブログをしっかりと育てている

そういう感じがひしひしと伝わってきました。

ここまでネットを活用している姿に感動すら覚えます。

そこで、これから不定期ではありますが、そんな素晴らしいブログを
いくつかご紹介できればと思います。

必ずブログづくりの参考になるはずです。

今日ボクがご紹介させていただきたいのは、もうこれはブログの
お手本だと思うブログです。

こちらです。

はいどん。

きものカンタービレ アメブロ

「きものカンタービレ♪」さんというブログです。

エクセレント!

このひと言に尽きます。

細部にまでこだわりぬいてお作りになられていらっしゃいます。

これスゴいのが、オリジナルデザインじゃないんです。

アメブロのテンプレートにこのデザインがあるんですね。

もうこの方のためにあったようなデザインです(笑)

和のテイストだったり、お着物、のイメージとデザインが
ベストマッチです。

キャッチーなブログタイトル

写真をふんだんに盛り込んだ楽しい記事

写真もサイズを統一し、レイアウトをすっきりと整える
ひと手間を惜しみません。

だけど、この方がやっておられることって特別な技術じゃないんです。

デザインをオリジナル作ったわけではなく、既存のテンプレートを
お使いになられている。
(おそらくいくつもデザインを選ばれたうえでのデザインなんだと思います)

写真のサイズを整える(タテもヨコも)ことだって、記事の投稿フォームで
数字を指定するだけです。

記事も見やすいレイアウトで改行をしていたり。

ほんのちょっとした手間をひとつひとつ丁寧にすることで、
全体的な落ち着きのある、シックなトーンを作られています。

ブログを通じて、日本人の奥ゆかしさを伝えてくれている気がします。

きものカンタービレ♪とは、
細やかな日本人のやさしさのことである(by 秋元康 風w)

いやはや、お見それしましたm(_ _)m

と思わず言いたくなるような、そんな素晴らしいブログです。

ありがとうございました。

教室集客が、今だけ“無料”で学べる動画セミナー

教室 集客

【サンプル画像】 教室 集客

無料動画セミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料動画セミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐに第1回目の動画講座をお届けいたします。

メールアドレス (必須) 例) sample@highcommunication.jp
お名前 (必須) 例) 山田花子

【TSUNAGARUのミッション】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界の発展および社会のさまざまな問題を解決する中心的存在となる人材を多数輩出し、豊かで平和な社会の実現に貢献します
  • 私たちは「豊かさ」を「やりたいことを、やりたいときにできる能力」と定義します。私たちは、売り上げを伸ばしても、それに伴って時間や心身の健康が奪われることを断固拒否します。すべてのお客さまの「豊かさ」の向上に貢献します
このページのTOPへ

サブメニュー(タッチすると開きます)
お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

個別サポートやホームページ制作などをご検討されている方のご質問に、増地がメールにてご回答いたします。

お問い合わせはこちらをクリック⇒

【保存版】無料動画講座

「生徒さんが倍増する“魔法のルール”」

くわしくはこちらをクリック⇒

(必須)
(必須)

教室集客の専門家

教室集客コンサルタント

教室集客コンサルタントの増地 崇志です。
教室のネット集客ならお任せください。教室の集客をネットを活用して“自動化”させ、先生を集客の苦労から解放することが私のミッションです。


生徒さんが倍増する“魔法のルール”とは⇒