集まる生徒さんは、言葉によって決まっている!?ってホントですか?

「言葉で集まる人が決まる」というお話です。

先日あるネットコンサルタントの方がセミナーを開催
されたときのことを教えてくださいました。

そのセミナーは、コンサルタントの方が自社開催したものではなく、
依頼をされて請けたものだったそうです。

ですから、セミナーの企画やセミナーへの集客はすべて、
依頼された会社さんが行ったそうなんですね。

それで、このときのセミナーのタイトルが

「ネットでゼロから100万円をめざす」

といった文言が書かれたタイトルでした。

そしてセミナーの案内を告知し、満員になりました。

しかし、そこに集まった方の話しを聞いてボクは驚きました。

参加者の9割近くは、ホームページを持っていない方々だったんです。

もちろんビジネスセミナーですから、参加者もご自分でビジネスを
やっておられる方々なはずです。

なのにこのご時世に、ホームページを持たない人たちがそんなに
いることにまずビックリでした。
(視点を変えればHPの制作業もまだまだ需要がありそうです)

それよりもビックリだったのは、

ネットコンサルタントのセミナーであり、ネットビジネスについての
セミナーなのに、ホームページを持たない人ばかりが集まってきたことです。

通常、ネットビジネスのセミナーではこのようなことは
おこりません。

むしろ9割方がホームページを持っている人が集まるはずです。

では、どうしてこのようなことが起こったのでしょう?

お気づきの方もおられると思います。

そうです。

セミナーのタイトルです。

そこに書かれていた

「ゼロから」

参加者の多くは、この言葉に引っぱられてきたのです。

よくよく考えればこれは当たり前のことです。

シンプルに考えてみましょう。

例えば、カルチャースクールにおいて

「プロ養成講座」というクラスを設けたら、そこに集まるのは
プロ志望の方がほとんどなはずです。

逆に「初級者コース」と書けば、集まってくる生徒さんは
初心者の方になります。

ですから「ゼロから」と書けばゼロの人が集まるんですw

ホントに世の中って、シンプルですよね。

シンプルすぎて、カンタンに見過ごしてしまうほどです。

ということで今日のまとめとして最後に、ちょっと考えて
みていただきたいことがあります。

ご自分のスクールに通っておられる生徒さんを思い出して、

ホームページの中に、それらの生徒さんを集めている要素があるか
どうか?を見返してみてください。

言葉によって集まるお客さんが決まるのであれば、
言葉によって集めたいお客さんを決められます。

明日は、集めたいお客さんを集めるための言葉の見つけ方に
ついて書きたいと思います。

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス(必須)例) sample@highcommunication.jp
お名前(必須)例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界や社会の発展に貢献できる中心的存在となる人材を多数輩出します
  • 最適な方法で豊かに生きる先生の姿を子どもたちに見せてあげることで、ひとりひとりが個性を最適に発揮し、豊かに生きられる社会づくりに貢献します
ネットからのお問い合わせはこちらをクリック

LINEからも、お問い合わせいただけます

友だち追加

ホームページを使った生徒募集法
教室集客【TSUNAGARU】