BAD FEELING が10倍早く弾けるようになるコツ

先日、動画をホームページで効果的に使う方法として
英語ミニレッスンのYou Tube動画をご紹介しました。

【タメになる動画】バイリンガールの無料英語レッスン

https://highcommunication.jp/2012/10/post-168.html

最近では、それこそiPhoneなどでも高画質の動画を
撮影できます。

そしてその動画をYou Tubeにアップするのは、意外と
カンタンにできます。

ということで、ぜひチャレンジしていただきたいなと
思います。

それで今日も、面白い動画をご紹介したいと思います。

どんな動画を撮影すると視聴者は興味を持ってもらえるのか?
という参考になればと思います。

BAD FEELING が10倍早く弾けるようになるコツ 1



「BAD FEELING」は、ボクら、もしくはボクらよりも少し
上の世代の方には、もはや説明不要ですね。

そうです、BOOWYのあの名曲です。

そして、ギターキッズなら誰もが一度は弾きたくなるのが
BAD FEELINGイントロのリフです。

この動画では、そのBAD FEELINGのイントロを弾くための
コツを実演を交えて紹介されています。

ただ単に「ギターの弾き方講座」よりもこういった有名な
アーティストの曲などを取り上げると興味深く観られますね。

正直、ボクもこれぐらい弾けるようになりたい(≧∀≦)

なので、一生懸命これを観て練習したいと思います(笑)

ということで、最後はおまけの動画です。

こちらが元祖BOOWYのBAD FEELING



そして、こちらは布袋さんによるBAD FEELING



ちなみに、サポートギタリストはこちらもご存知、
元JUDY AND MARYのギタリストのTAKUYAさんです。

BAD FEELINGのリフ、カンペキっすね。

まじカッコイイっす!

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス(必須)例) sample@highcommunication.jp
お名前(必須)例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界や社会の発展に貢献できる中心的存在となる人材を多数輩出します
  • 最適な方法で豊かに生きる先生の姿を子どもたちに見せてあげることで、ひとりひとりが個性を最適に発揮し、豊かに生きられる社会づくりに貢献します
ネットからのお問い合わせはこちらをクリック

LINEからも、お問い合わせいただけます

友だち追加

ホームページを使った生徒募集法
教室集客【TSUNAGARU】