教室集客 TSNAGARU
教室集客 TSNAGARU

楽天の上位ショップに学ぶ写真術

昨日たまたま他の業種のネットコンサルタントの
仲間と打ち合わせをしていました。

3ヶ月に1回のペースで内々の勉強会を開催しているのです。

その打ち合わせの中で、胡蝶蘭を通販しているサイトを
10社ほど見比べていました。

胡蝶蘭を買ったり、育てたりした経験がないボクにとっては、
サイトを見比べても違いがあまりわかりません。

そうなると何で優劣を決めるかというと、サイトの
デザインになってきます。

特に、商品の写真がバーンと大きく掲載している
サイトは惹きつけられます。

そのときパッと思い出したのが、楽天のサイトです。

楽天 お菓子・スイーツ ランキング

具体例をご紹介しましょう。

左サイドの「ジャンル」から「食品・飲料・お酒」を選んで、
そこからさらに「スイーツ・お菓子」を選んでください。

そうすると、ページの真ん中あたりまでスクロールして行くと、
「ランキング」と書かれたエリアがあります。

そのジャンルの売上げベスト1位~30位までが掲載されています。

どの店も印象的なのが、商品のおいしそうな写真を
デカデカと掲載しているところですね。

例えば2位にランクインしている「おいもや」さんという
お店の商品写真がこんなカンジです。

はいどん。

楽天 おいもや

実際のページを見ていただくとわかるんですが、メインコンテンツエリアの
(商品の説明文などが書かれている場所)

横幅いっぱいに商品写真を掲載しています。

これだけでおいしさが引き立ちますし、グッと目を惹くようになります。

これを、カルチャースクールのホームページに応用して
欲しいと思います。

生徒さんの作品やレッスン風景などをデカデカと掲載するように
して欲しいのです。

楽天の場合、もう競合過多でインパクトの競争みたいになって
きている部分があります。

ですから、そのままのトーンをマネると少しインパクトが
強すぎるかもしれません。

けれど、写真の使い方は非常に参考になると思います。

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

教室集客

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス(必須)例) sample@highcommunication.jp
お名前(必須)例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

内発的動機(心からやりがいを感じる)に基づく経営および「100年つづく教室」の実現をサポートします。

ネットからのお問い合わせはこちらをクリック

友だち追加

ホームページを使った生徒募集法
教室集客【TSUNAGARU】