教室集客 TSNAGARU
教室集客 TSNAGARU

お客さんを迷わせていますか?

今日は、「迷う体験」を演出しましょうというお話です。

お洋服屋さんなんかに行くと、いろんな洋服が並んでいます。

正直、どれも目移りしますよね。

でも「こっからここまで全部」なんて買い方はムリだし・・・(苦笑)

だからどれを買うか迷ってしまうんですよね。

だけど、その「迷う体験」もひとつのお買い物の楽しみで
あるような気がします。

何が言いたいかというと、

カルチャー教室のホームページでも、この「迷う体験」を
させてあげたほうがいいと思うんです。

しかも、見込みとなる生徒さんが女性の場合は特にです。

あ、このページ面白そうだな。

でも、こっちもかわいい写真が載ってる。

この講座ってどんな講座なの!?

そうやってどのページを開こうか?と、迷ってしまうような
体験を演出してあげると、「見る楽しさ」が出てきます。

よくマーケティングにおいて「購入率」というのは、

【接触の質 x 接触頻度】

に比例すると言われています。

これは、ホームページにもかなり当てはまっていて、
閲覧回数が高いほど、入会率も高くなる傾向があります。

ですからつねに最新情報をアップしておいたり、生徒作品の
写真を追加して行ったりすることが大事になります。

定期的にホームページがアップされていれば、
定期的にホームページを見にきてくれます。

つまり、接触頻度が高まるわけです。

そうなれば結果として、ホームページからの入会が
増えてくるようになります。

ぜひ「迷う体験」、「見る楽しさ」を演出することを
意識してみてください。