教室集客 TSNAGARU
教室集客 TSNAGARU

「文章」で集めたい生徒を集める

今日は少し抽象的な話になるかもしれません。

最近改めて感じることがあります。

それは「文章で集めたい人を集められる」ということです。

あなたが何気なく書いている文章は、必ずあなたのパーソナリティを
反映しています。

無意識ですが、そうなんです。

そうすると、そのパーソナリティに引っ張られて集まってくる人たちがいます。

ということは、少し見方を変えると、

「どんな人を集めたいのか?」

を明確にしたうえで文章を書くと、そういう人を集めやすくなる
ということです。

単純な話、ご自身のスクールを通じてお友だちと楽しくレッスンを
したい方がいれば、純粋に技能を磨きたい方もいると思います。

それぞれが、文章を通じで”ピン”と来る部分は異なります。

おそらく、

「楽しい雰囲気でワイワイとレッスンしています」

と書けば、前者が

「●●技能検定1級の講師が多数在籍、しっかりと指導いたします」

と書けば、後者が集まるはずです。

ということで、ポイントとしては

「あなたのスクールにどんな生徒さんに来て欲しいのか?」

を、ハッキリさせましょう。

それは、あたかもドラマの登場人物を決めるかのように
1人の人物に絞るといいでしょう。

名前や年齢、性別、性格、容姿、住んでる場所や、年収レベル
などをイメージしてみます。

そして、その人に何て言えば、

「ぜひ、そちらに通いたいです」

と言ってもらえるのか?を考えてみてください。

答えはひとつじゃなく、いくつもあると思います。

そして、つねにホームページの文章はその方を意識して、その方に
向けて書いた手紙のようなつもりで書くようにしましょう。

そうすることで、ひとつひとつの表現に具体性が出てくるので、
信憑性や、訴求性が出てきます。

逆に集めたい対象が曖昧だと、表現が曖昧になるので訴求性が
出なくて、あまり惹きつけられる文章にはなりません。

あなたが「こんな生徒さんばっかりだったらいいのにな!」という方は
どんな方ですか?

そして、その方に何を伝えれば「ぜひ通いたいです」と言ってもらえると
思いますか?

そこをハッキリさせて文章を書くだけで、表現力がグッと高まります。

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

教室集客

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス(必須)例) sample@highcommunication.jp
お名前(必須)例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

内発的動機(心からやりがいを感じる)に基づく経営および「100年つづく教室」の実現をサポートします。

ネットからのお問い合わせはこちらをクリック

友だち追加

コピーライティングノウハウ
教室集客【TSUNAGARU】