ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

ネットで文章を書くときに気をつけたいこと(Not 炎上!)

今日はボクがネットで文章を書くときに気をつけていることを
ご紹介したいと思います。

インターネットという媒体は、世界中の方が見ることができます。

ですから、いろんな価値観の方々に見られています。

なので、つねに自分の意図しない所で誰かを傷つけたり、
不快にさせていないか?を気をつけたいものです。

ということで、特にボクはつぎの点に気をつけています。

1.批判的なことは書かない

例えば、

Aというラーメン屋さんに行ったけど、並んで食べた
わりにはたいしておいしくなかった。

といった内容の文章などのことです。

味の好みは人それぞれですから、そのお店がスキな人も
いるはずです。

主観だけで相手やお店を否定してしまうようなことは
書くべきではありません。

仮にマズいお店があったとしても、それは自分の基準の中で
おいしいお店があるからですよね。

であれば、マズいお店を紹介しないで、おいしいお店をどんどん
紹介してあげればいいと思います。

おいしいお店の話しはどんな人もスキですし、ホメられて
イヤな人もいません。

2.プライバシーの侵害

例えば、

お友だちの実名だったり写真だったり、プライバシーに
関わることは本人の許可を得なくてはいけません。

ボクみたいに、ネットで自分の写真を公開しているような人は
掲載することに何ら抵抗はありません。

けれど、中にはそうでない人がいます。

ネットで公開することに抵抗がない人は、つい自分と同じ感覚で、
友だちの写真を掲載してしまったりすることがあります。

自分メインの写真で、友だちが横に少し映っていたりする場合でも
掲載の許可を確認しましょう。

そういった気配りが、あなたへの信頼感にもつながります。

また、

「レッスン風景を掲載しましょう」

とボクは、よくお伝えしていますが、その際にも必ず
生徒さんに掲載の許可をもらうようにしてください。

勝手に掲載されたからと言って、抗議する方は
あんまりいません。

けれど、内心はいいようには思っていません。

知らず知らずのウチに信頼関係を損ねることは、避けたいものです。

大きくはこのふたつです。

ボクがコピーライティングのセミナーで教えていただいたことで
とても印象に残っているフレーズがあります。

それは、

文章で反応を取るために、共感を得ることは大事

けれど、ムッとされないことはもっと大事

文章では、誰も傷つけてはいけない。

誰かを不快にさせてしまう行為は、いつか自分に
返ってきます。

相手を批判したり、プライバシーを侵害したりする文章は
結果的に自分の信頼を損ねたり、

著名な方の場合だと、「炎上」してしまったりします。
(最終的にはブログを閉鎖してしまった方もいますよね)

もちろんボクも最初からいま挙げたことができていた
ワケではありません。

お叱りを受けたりしながら、身についてきたことが
多々あります。

ときには、凹んでしまうこともあります。

それでも書くことを止めないのは、

多くの方に、自分というものを知っていただきたいから

多くの方とつながりたいから

そして言葉が人の心を動かし、元気づけ、励ますことを
知っているから

だと思います。

インターネットとは、言葉とは、一種のコミュニケーション
ツールです。

使い方さえ間違わなければ、とても便利ですし、楽しいものです。

大事なことは、

決して独りよがりにならずに、読んでくださる方への
思いやりの気持ちを忘れずに文章を書くことではないでしょうか?

教室集客が、今だけ“無料”で学べる動画セミナー

教室 集客

【サンプル画像】 教室 集客

無料動画セミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料動画セミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐに第1回目の動画講座をお届けいたします。

メールアドレス (必須) 例) sample@highcommunication.jp
お名前 (必須) 例) 山田花子

【TSUNAGARUのミッション】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界の発展および社会のさまざまな問題を解決する中心的存在となる人材を多数輩出し、豊かで平和な社会の実現に貢献します
  • 私たちは「豊かさ」を「やりたいことを、やりたいときにできる能力」と定義します。私たちは、売り上げを伸ばしても、それに伴って時間や心身の健康が奪われることを断固拒否します。すべてのお客さまの「豊かさ」の向上に貢献します
このページのTOPへ

サブメニュー(タッチすると開きます)
お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

個別サポートやホームページ制作などをご検討されている方のご質問に、増地がメールにてご回答いたします。

お問い合わせはこちらをクリック⇒

【保存版】無料動画講座

「生徒さんが倍増する“魔法のルール”」

くわしくはこちらをクリック⇒

(必須)
(必須)

教室集客の専門家

教室集客コンサルタント

教室集客コンサルタントの増地 崇志です。
教室のネット集客ならお任せください。教室の集客をネットを活用して“自動化”させ、先生を集客の苦労から解放することが私のミッションです。


生徒さんが倍増する“魔法のルール”とは⇒