リスクをあらかじめ考えておくと、いい結果に結びつきやすい

はじめに「リスク」を考えておくといい結果に
繋がりやすい、というお話をしたいと思います。

以前にある本に書かれていたんですが、何か物事を判断する際に、
最初に「リスク」から考えるとよいそうです。

たとえば、これからご自身のスクールを立ち上げるとします。

そのときにまずはじめに、スクールを立ち上げるにあたっての
「リスク」を考えるのです。

~リスク~
・家賃などの固定費がどのくらいかかる?

・生徒が集まらなかったら?

・集客にかかるコストは?  etc

ここでは3つだけ挙げてみましたができる限り、
挙げるのが大事です。

そしてそのリスクをどうやって回避するかをあらかじめ決めて
おくのです。

例えば、毎月の固定費についてだったら、

・自宅でやれば家賃はかからないな

・知り合いと共有すれば家賃を折半できるな

・時間貸しのスペースを探してみよう

こういったアイデアが出てくると思います。

また、生徒を集めることについては

・はじめはお金をかけずにはじめたほうがいいな

・無料で使えるホームページやブログで宣伝をはじめればいいや

・生徒●人が集まった時点で、開講するようにしよう

こんな風に生徒さんが集まった(=ニーズがある)状態で開講すれば
安心してはじめられますね。

このように、リスクを挙げてそれを回避する方法をあらかじめ
見つけておくことで、積極的に行動できるようになります。

ただ注意点があります。

リスクを挙げるときに、ネガティブに考えることと勘違い
しないでください。

・家賃が払えなかったら?

・生徒が集まらなかったら?

・宣伝するだけのお金がなかったら?

大事なことは、行動を促すためのアイデアを得るために
リスクを挙げるということです。

“行動に結びつける”ために、リスクを考えるのです。

リスクを考えて、手も足も出せなくなってしまっては
意味がありません。

生徒が集まらなかったら・・・

なんて考える前に

「こんな魅力的なアタシの教室に生徒が集まらないはずがない!」

ぐらいの気合いで臨みましょう。

あなたなら、どっちの教室に通いたいですか?

「生徒が集まらなかったら・・・」なんて頼り無さげな先生と、

「アタシんトコ来な!」ぐらいのアネゴ的な先生(笑)

なんだか最後は、リスクを気合いで回避するような
オチになってしまいました(苦笑)

でも「リスク」を考えるからこそ、行動が加速する。

大事なことですよね☆

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス(必須)例) sample@highcommunication.jp
お名前(必須)例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

先生および教室が“すでに持つ魅力”を最大化し、お客さまから選ばれる教室づくりを親身に徹底的にサポートをします。その結果、高い収益とやりがいを実現する教室を多数創出することに貢献します

ネットからのお問い合わせはこちらをクリック

LINEからも、お問い合わせいただけます

友だち追加

ビジネス戦略
教室集客【TSUNAGARU】