ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

カルチャースクールがブランドになって行く方法

今日は、ボクがスキでよく見ているホームページを
ご紹介したいと思います。

きっとカルチャースクール経営者のみなさんにも
役立つ情報があると思っています。

今日ご紹介するのは、


ReLife(リライフ)というホームページです。

Relife リライフ


学生が聞いた起業家の心

というのがコンセプトで、大学生のみなさんが今をトキメク起業家(経営者)の
方々にインタビュー行ったものを紹介されています。


これまで登場された方の中には、

モデルで俳優の伊勢谷友介さんや、ワタミの渡邉美樹さん、
ベストセラー作家の神田昌典さん、


最近では、ノマドワーカーの代表として脚光を浴びている
安藤美冬さんも登場されるなど

さまざまなジャンルの第一線で活躍する方々がおられます。


その中で、最近ボクが印象的だったのは

主に学生向けに、経営学のツールを使ったキャリア・カウンセリングを
行っている田中伶さんです(写真上)


“経営学のツールを使った”キャリア・カウンセリング というのも
ヒネリの利いたコンセプトですね。


どうしてキャリア・カウンセリングを仕事にしようと思ったのか?

どうして経営学のツールを使おうと思ったのか?


それらの背景や、想いというのがインタビューの中で
語られています。


その中でボクが一番学びになった点は、

ブログを年中無休で、毎朝8時に配信されている

ということでした。


田中さんは、もともと大学在学中に今の会社を創業されて
いらっしゃるんです。

特別、目立った実績がない女子大生が会社を立ち上げ
仕事を得るというのは決して容易ではなかったと思います。

そこで個人または会社としての、信頼を高めるための一環として
ブログを始められます。


なぜブログだったのか?

その理由を原文より引用させていただきます。


私は自分のブランドというものがなかったので、私が真剣だという事を伝えるには
何かを継続することしかなかったんです。

継続しているっていうだけで「あの人は真剣だ」というのが伝わるはずなのに、
なぜか皆あまりやっていない。

だったら私がやってやろう!と意気込んで、毎朝8時に年中無休で更新される
ブログを始めました。


ご自身の想いを伝えたかった。

真剣であることをわかってほしかった。

理解して欲しかった。


そんな想いがあるからこそ、毎日ブログを書きつづけられるんでしょうね。


ボクはよく、小さな会社が短期間にブランド化して、その結果
多くの顧客を集め、売上げを伸ばす方法について考えます。

まだ明確な答えは出ていないんですが、ボクなりに分析すると
つぎの要素が必要なんじゃないかと思っています。


人がやっていないことをやる。

極端だということをやる。

そしてそれを成し遂げる

それらの活動の根底には、必ずミッションがある。

田中さんの場合、ミッションを持って創業され、そしてブランド力向上の
一環としてブログを始められた。

ブログの執筆自体は誰でもやっているコトですが、それを毎日8時に
365日配信するということをやっている人はあまりいません。


意外と「毎朝8時」にというのは大変だと思います。

もちろん365日書くことも大変なんですが、慣れて来たら意外と
できるんです。


ただ、必ず「毎朝8時」とした途端、急激にハードルが上がります。

これは毎日ブログを書いているボクでも大変だなと感じます。

ある意味「そんな極端に・・・」と思います。


でもそれを書き続けられているのは、やっぱりご自身の仕事に
明確なミッションをお持ちだからだと思います。


昨日のブログでは、ライバルより一歩先行く戦略のひとつに

毎日ブログを書く

ということを挙げましたが、それには田中さんのこの文章に
インスパイアされた所が多分にあります。


ボクが毎日ブログを書くようになったのは、まぎれもなく
田中さんのこの文章にインスパイアされています。

自分自身もさらに飛躍して行きたいですし、ブランド化して
行きたいと思っています。


そしてこれをお読みのカルチャースクール経営者のみなさんには
次世代のカルチャースクール経営者のリーダー的存在であって欲しいと思っています。

そのために、そんな未来を信じて、ボクも毎日ブログを
書き続けて行きたいと思います。

ぜひ田中さんのインタビューを読んでみてください。


田中さんのインタビューはこちらをクリックすると読めます⇒


そして、ぜひぜひブログを書く習慣をつけて欲しいなと
思います。

教室集客が、今だけ“無料”で学べる動画セミナー

教室 集客

【サンプル画像】 教室 集客

無料動画セミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料動画セミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐに第1回目の動画講座をお届けいたします。

メールアドレス (必須) 例) sample@highcommunication.jp
お名前 (必須) 例) 山田花子

【TSUNAGARUのミッション】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界の発展および社会のさまざまな問題を解決する中心的存在となる人材を多数輩出し、豊かで平和な社会の実現に貢献します
  • 私たちは「豊かさ」を「やりたいことを、やりたいときにできる能力」と定義します。私たちは、売り上げを伸ばしても、それに伴って時間や心身の健康が奪われることを断固拒否します。すべてのお客さまの「豊かさ」の向上に貢献します
このページのTOPへ

サブメニュー(タッチすると開きます)
お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

個別サポートやホームページ制作などをご検討されている方のご質問に、増地がメールにてご回答いたします。

お問い合わせはこちらをクリック⇒

【保存版】無料動画講座

「生徒さんが倍増する“魔法のルール”」

くわしくはこちらをクリック⇒

(必須)
(必須)

教室集客の専門家

教室集客コンサルタント

教室集客コンサルタントの増地 崇志です。
教室のネット集客ならお任せください。教室の集客をネットを活用して“自動化”させ、先生を集客の苦労から解放することが私のミッションです。


生徒さんが倍増する“魔法のルール”とは⇒