教室集客 TSNAGARU
教室集客 TSNAGARU

インターネットから生徒募集するために必要なスキルとは?

カルチャースクールがネットを活用して生徒募集に
成功するために必要な2つのスキルについてお伝えしたいと思います。

ボクは、これまでカルチャースクールのコンサルティング以外にも、
ホームページの制作や通販サイトの運営サポートなどにも携わってきました。

その経験からも、これからお伝えする2つのスキルはインターネット
ビジネスを行ううえで、ジャンル問わず必須のスキルだと言えます。

ズバリ、インターネットを使って生徒募集を成功させるために
必要なスキルとは?


1.デザインスキル

2.コピーライティングスキル


このふたつです。

先日も、ホームページのデザインをリニューアルしただけで
入会率が上がったという話を聞きました。

デザインが優れているホームページは、それだけでオフィシャルな
イメージがするので信頼性が高いのです。


また、業種にもよりますがカルチャースクールのホームページで
ご自分でお作りになられているホームページが、わりとあります。

そうしますと、どうしても素人っぽいイメージのホームページに
なりがちです。

そういったホームページがある中で、デザインがいいホームページがあると
他社と差別化できるので、入会率が上がります。


それからコピーライティングスキル、つまり「文章力」ですね。

ホームページでは、実際に商品を触れないですし、サービスを
体感できません。

それを文章を通じて、読み手にリアルなイメージをかき立て、
そして欲求を喚起しなければいけません。

ですから「文章力」というのは非常に大事です。


「文章書くのニガテだしな・・・」

そういう方もご安心を。
文章力はトレーニングによって必ず向上します。


ご存知の方もおられると思いますが、読み手に欲求を喚起させる
文章というのは、ある程度決まった「型」があります。


誰に、何を、どの順番で語るのか?


こういった文章の「型」については、本屋さんに行けばたくさん
本が出ています。

それをいくつか手に取ってみて、自分に合いそうなものを
読まれるといいでしょう。


また、このブログのように自分以外の方のブログやメルマガを
読むのもいいトレーニングになります。


そして、あとは量稽古です。

ブログなどをコツコツ書いて行く中で、その「型」を
体に染み込ませて行くのです。


先ほども言いましたが、デザイン力でも文章力でも、基礎(型)を
学んで反復することで、必ず上達します。


それと、文章に関して言えば、継続して書いて行くと
文章にどことなくその人のキャラが出てきます。

文章から人となりが出てくるようになります。

実は、そうした文章から伝わってくる人となりはとても大事で、
それが結果的に他社との差別化につながることがあります。

文章から伝わる雰囲気がなんとなくいいから、信頼してもらえる
ということが起こってきます。


このように、

お客さんに伝える内容も大事ですが、

文章から伝わる雰囲気もとても大事です。


その「雰囲気」についても、文章を書きつづけて行くことで
次第に表れてくるようになります。


「継続は力なり」

と昔から言いますが、ネットで生徒募集をするうえでも
これは当てはまります。

継続すればするほどスキルが向上し、集客力がついてきます。


ボクの立場としては、短期間に生徒を増やすようなアドバイスを
しなければいけません。

もちろんそれをアドバイスしつつも、じっくりと腰を据えて、コツコツと
継続することの重要性を理解して取り組んでいただきたと思います。