ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

斎藤一人さんが言う「鍋焼きうどん」の法則って・・・?

今日は、先日たまたまFacebookでぼそっとつぶやいたことが
意外と評判がよかったので、それを書いてみたいと思います。

題して「鍋焼きうどん」の法則 です(笑)

ちなみに、これからお話することはボクが大好きで尊敬する
斎藤一人さんの本に書かれていたことです。


例えば、うどん屋さんに行ったとします。

そこであなたがどんなに心の中で

「今日は鍋焼きうどん食べたいっ(≧∀≦)」
と思っていたとしても、


店員さんに「ご注文は何にいたしますか?」
と聞かれて


「カレーうどんください(´∀`)」
と言えば、99%カレーうどんが出てきますよね(笑)


この世の中って、想いよりも言葉のほうが強いんです。


キリスト教でも聖書にこう書かれてあるそうです。

「はじめに言葉ありき」


さらに、日本語には「言霊」(ことだま)という言葉があります。

日本人は昔から言葉には霊(=何か目に見えないようなパワー)が
あると考えていたのです。


このことから、未来は言葉によって創られると考えられると思うんです。


だとしたらボクは、つねにHappyな未来を創る言葉を選びたいと
思います。


ボクの友人で「楽しいなぁ」が口ぐせのようなヤツがいます。

彼を見ていると、「楽しいなぁ」と言っているから「楽しいなぁ」と
言いたくなることが起こっているように思えてきます。

これこそが、一人さんが言う「鍋焼きうどん」の法則だと思います(笑)


もしそんなに楽しくなかったとしても「楽しい」と言ってみる。
そしたらまた「楽しい」と言いたくなることが起こります。

もしそんなに嬉しくなかったとしても「嬉しい」と言ってみる。
そしたらまた「嬉しい」と言いたくなることが起こります。


「そんなの思ってもないこと言えないよ」


そう思われる方もおられるかもしれません。
とてもマジメで誠実な方なんだと思います。

マジメであること、誠実であること、それはとても大事ですよね。


でも思い出してください。

うどん屋で「鍋焼きうどん」食べたいのに「カレーうどん」を
注文したときのことを・・・(笑)

カレーうどんが出てきます(笑)


大事なことは「言葉が未来を創る」ということ。


いつでもHappyに毎日を過ごしたいなら、いつでもHappyな言葉を
選んで使いたいですね。

嬉しいとか、楽しいとか、おいしいとか、ラッキーとか、ついてるとか、
ありがとうとか、感謝してますとか・・・


だって、未来は今この瞬間使う言葉から創られるのですから・・・

教室集客が、今だけ“無料”で学べる動画セミナー

教室 集客

【サンプル画像】 教室 集客

無料動画セミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料動画セミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐに第1回目の動画講座をお届けいたします。

メールアドレス (必須) 例) sample@highcommunication.jp
お名前 (必須) 例) 山田花子

【TSUNAGARUのミッション】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界の発展および社会のさまざまな問題を解決する中心的存在となる人材を多数輩出し、豊かで平和な社会の実現に貢献します
  • 私たちは「豊かさ」を「やりたいことを、やりたいときにできる能力」と定義します。私たちは、売り上げを伸ばしても、それに伴って時間や心身の健康が奪われることを断固拒否します。すべてのお客さまの「豊かさ」の向上に貢献します
このページのTOPへ

サブメニュー(タッチすると開きます)
お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

個別サポートやホームページ制作などをご検討されている方のご質問に、増地がメールにてご回答いたします。

お問い合わせはこちらをクリック⇒

【保存版】無料動画講座

「生徒さんが倍増する“魔法のルール”」

くわしくはこちらをクリック⇒

(必須)
(必須)

教室集客の専門家

教室集客コンサルタント

教室集客コンサルタントの増地 崇志です。
教室のネット集客ならお任せください。教室の集客をネットを活用して“自動化”させ、先生を集客の苦労から解放することが私のミッションです。


生徒さんが倍増する“魔法のルール”とは⇒