教室集客 TSNAGARU
教室集客 TSNAGARU

斎藤一人さんが言う「鍋焼きうどん」の法則って・・・?

今日は、先日たまたまFacebookでぼそっとつぶやいたことが
意外と評判がよかったので、それを書いてみたいと思います。

題して「鍋焼きうどん」の法則 です(笑)

ちなみに、これからお話することはボクが大好きで尊敬する
斎藤一人さんの本に書かれていたことです。


例えば、うどん屋さんに行ったとします。

そこであなたがどんなに心の中で

「今日は鍋焼きうどん食べたいっ(≧∀≦)」
と思っていたとしても、


店員さんに「ご注文は何にいたしますか?」
と聞かれて


「カレーうどんください(´∀`)」
と言えば、99%カレーうどんが出てきますよね(笑)


この世の中って、想いよりも言葉のほうが強いんです。


キリスト教でも聖書にこう書かれてあるそうです。

「はじめに言葉ありき」


さらに、日本語には「言霊」(ことだま)という言葉があります。

日本人は昔から言葉には霊(=何か目に見えないようなパワー)が
あると考えていたのです。


このことから、未来は言葉によって創られると考えられると思うんです。


だとしたらボクは、つねにHappyな未来を創る言葉を選びたいと
思います。


ボクの友人で「楽しいなぁ」が口ぐせのようなヤツがいます。

彼を見ていると、「楽しいなぁ」と言っているから「楽しいなぁ」と
言いたくなることが起こっているように思えてきます。

これこそが、一人さんが言う「鍋焼きうどん」の法則だと思います(笑)


もしそんなに楽しくなかったとしても「楽しい」と言ってみる。
そしたらまた「楽しい」と言いたくなることが起こります。

もしそんなに嬉しくなかったとしても「嬉しい」と言ってみる。
そしたらまた「嬉しい」と言いたくなることが起こります。


「そんなの思ってもないこと言えないよ」


そう思われる方もおられるかもしれません。
とてもマジメで誠実な方なんだと思います。

マジメであること、誠実であること、それはとても大事ですよね。


でも思い出してください。

うどん屋で「鍋焼きうどん」食べたいのに「カレーうどん」を
注文したときのことを・・・(笑)

カレーうどんが出てきます(笑)


大事なことは「言葉が未来を創る」ということ。


いつでもHappyに毎日を過ごしたいなら、いつでもHappyな言葉を
選んで使いたいですね。

嬉しいとか、楽しいとか、おいしいとか、ラッキーとか、ついてるとか、
ありがとうとか、感謝してますとか・・・


だって、未来は今この瞬間使う言葉から創られるのですから・・・