スタバとすき家のおいしい関係とは!?

こんにちは、今回は意味不明のタイトルですね(笑)

なんとなくわかりそうで、っていうか意味不明ですね・・・
決して、じらし戦法ではありません(笑)

ひとつ言えることは、この両店に共通するのは・・・


ボクがよく行っているという事実・・・(-_-;)
お世話になってます(笑)


いやいや、それは冗談としてこの両店に共通するもの


それは「スピード」だと思います。


今日は、このふたつのお店から経営には「スピード」が大事だと
改めて感じたことをお伝えしたいと思います。


以前、斎藤一人さんの本を読んだときに「スピードが上がると
お客さんは満足する」といったようなことが書かれていました。


例えば新幹線。

普通列車に比べて、はるかに早く目的地に着けるようになったから、
みんなが利用するようになったんですよね。

スピードって、やっぱ大事だと思うんです。


実際にカルチャースクールのホームページでも、お問い合わせに
すぐに返事を送るほど、入会率が高い傾向にあります。

これもスピードの大切さを表していると思います。


そういう意味では、タイトルにも挙げたスタバとすき家って
スゴくスピード感のある経営をされてるなと思うんです。

どちらのお店も、1ヶ月・・・もしかしたら数週間単位で
新製品がリリースされています。

新製品のリリースラッシュで、つねに顧客を飽きさせない。


ただスタバやすき家ほどの巨大チェーンで、ここまでのスピードで
展開できるのはホントにスゴいと思います。

新メニューを発売するということは、それに伴ってスタッフが
レシピを覚えなければいけません。

新メニューについて熟知していなくてはいけません。


また、新製品発売ごとにメニューブックや店頭の看板なども
つねにリニューアルしないといけません。

そしてそのスピードが全然衰えない。
むしろ最近は、以前にも増してリリースラッシュのように思えてきます。


しかしそれにかかるコストや労力などを考えると、このプレッシャーは
社内的には相当凄まじいんだろうなと思います。


ただ、やはりスタバは今やコーヒーチェーンショップの
リーディングカンパニー。

すき家を展開する「ゼンショー」は国内売上高が第1位ですから、
文字通り、飲食業会のリーディングカンパニーです。


この両店がこれだけのスピード感を持って、経営していることが
リーディングカンパニーたる所以のような気がしています。

この両店に通いながら、ふつふつとそんな想いが湧いてくるのであります。


ボクもスピード感を持って、仕事に取り組みたいと思います!

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス(必須)例) sample@highcommunication.jp
お名前(必須)例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

先生および教室が“すでに持つ魅力”を最大化し、お客さまから選ばれる教室づくりを親身に徹底的にサポートをします。その結果、高い収益とやりがいを実現する教室を多数創出することに貢献します

ネットからのお問い合わせはこちらをクリック

LINEからも、お問い合わせいただけます

友だち追加

経営において大切にしたいこと
教室集客【TSUNAGARU】