教室集客 TSNAGARU
教室集客 TSNAGARU

インターネットがスクールビジネスのあり方を変える!と言ったら「大げさな!」と思いますか?

さて、ボクはカルチャースクールの経営者および講師の方に、
インターネットの可能性を知っていただきたいと思っています。

それはとても大きな可能性です。

スクールのあり方を変えるぐらいのインパクトです。

例えば、ボクの知り合いでカラーセラピーの講座をしている方が
おられます。


その方は、スカイプ使ったレッスンを行っています。

スカイプは、今やiPhoneなどにも搭載されているので、ご存知の方も
多いと思います。

いわゆる、無料のテレビ電話ですね。


スカイプを使って、全国どころか全世界からその方のレッスンを
受講されているんです。

お互いの顔が見れますし、双方向のやり取りもスムーズです。


こうなると「商圏」という概念がなくなります。


似ているケースでは、大学受験の勉強(個別指導)をスカイプで
行っている方もおられます。

通常「予備校」というと、通えるエリアが限られていますが、
インターネットを活用すると、エリアによる制限がなくなります。


これってスゴくないですか?

例えば、今は海外で生活している日本人もたくさんいます。

その方たちに、日本のレベルの算数や数学、物理といった科目の
学習指導を行うことができますよね。

また、外国人向けに日本語のレッスンを行うことも可能です。


こうなると、教室となるスペースを用意する必要もなくなります。
家賃などが発生しなくなります。


これはものすごいコトだとボクは思うんですが・・・

あなたはどう思われますか?


今後、このような形態のカルチャースクールは増えてくるでしょう。

ぜひ、このチャンスにトライしてください。