コメントをすると仲良くなれる

だんだんとFacebookの操作に慣れてきましたか?

ウォール使って、お友だちとコミュニケーションを深める
もうひとつの方法は「コメント」です。

「いいね!」はどちらかというと一方通行的ですが、
「コメント」が入ると、それに対しての返事がされやすいです。

その結果、双方向的なコミュニケーションが生まれてきます。

コメントの投稿はカンタンです。

こちらの画像を見てください。


img_fb05.jpg


投稿された記事の下にコメント欄があります。

あなたより先に、誰かが「いいね!」と言っていたり、コメントを
していたら、自動的にコメント欄が表示されています。


逆に、まだ記事が投稿されたばかりで誰からの「いいね!」もコメントも
なかった場合などには、コメント欄は表示されていません。

そのときは、「コメントする」(赤マルで囲っている)をクリックすると
コメント欄が表示されるようになります。

そして、コメントを書いて最後にキーボードの「Enter」を押すと投稿されます。


img_fb06.jpg


ちなみに、コメントを改行しようと思ってEnterを押すと、投稿されます(笑)

そうならないために、改行する場合は「Shift」を押しながら「Enter」を
押すようにしてくださいね。


冒頭にもお伝えしたようにコメントを書くと、「コメント返し」というのが
起こりやすく、それによってコミュニケーションが深まって行きます。

ケータイのメールでやり取りするような感覚ですね。


コメントも「いいね!」と同じで、あなたからなるべくお友だちの投稿に
コメントをしてあげるようにしましょう。

そうすることで、相手もあなたの投稿にコメントしやすくなります。


コメントを書くって、意外と手間ですし他の誰かも見ていると考えると
書きづらいものがあったりします。

それを軽減させてあげる意味でも、あなたから積極的にコメントを
投稿してあげるといいでしょう。

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス(必須)例) sample@highcommunication.jp
お名前(必須)例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界や社会の発展に貢献できる中心的存在となる人材を多数輩出します
  • 最適な方法で豊かに生きる先生の姿を子どもたちに見せてあげることで、ひとりひとりが個性を最適に発揮し、豊かに生きられる社会づくりに貢献します
ネットからのお問い合わせはこちらをクリック

LINEからも、お問い合わせいただけます

友だち追加

Facebook活用法
教室集客【TSUNAGARU】