ロングテールSEOってでも大変じゃない!?

これまでロングテールSEOについて詳しくお伝え
してきましたが、いかがですか?

「よし、やってやろう!」

と、感じられた方もいらっしゃると思います。

しかし、やはりロングテールSEOを実践して行くうえで
ネックになるのは「ページの量産」です。

たしかに、100ページもページを作ることも大変ですね。

もちろん、一気に100ページ作らなければいけないことは
ありません。

むしろ、1日1ページずつぐらいのペースで3ヶ月、半年と
時間をかけて作らなければいけないというSEO対策の
隠されたルールがあります。


とはいえ、やはり100ページもページを作るのは大変です。

ちなみに、100ページと言わず、200、300、1000と
どんどんページを量産できたほうがいいです。

おっと、これでは余計大変さを感じさせてしまいました(笑)


ボクとして、このロングテールSEOを実践して行くうえで
ぜひ知っていただきたいことは、


「継続は力なり」


ということです。


使い古された言葉ではありますが、やはりコツコツと継続して
ページを増やして行くと、それが数ヶ月後、大きな成果となって
目に見えてくるのです。


まるで筋力トレーニングのように、コツコツと継続しないと
筋力がついてこないように・・・


ページを量産しつづけるほどに、右肩上がりでアクセスや
それに比例して業績が伸びることがすでに実証されています。


それに、ビッグワードで上位表示を狙う大変さと、
ページを量産する大変さはあまり変わりません。

しかもどちらが効果が高いかと言うと、やはりページを
量産するほうなのです。


事実、ロングテールSEOを導入した結果、半年で
アクセスが1日平均で1.5倍になり、それに比例して
売上げも伸びている事例なども聞いています。


ちなみに「カルチャー教室 ネット集客」とYahoo!で
検索してみてください。

検索結果のほとんどがボクの関連のホームページです(笑)


これは、「カルチャー教室 ネット集客」が「スモールワード」
だからです。

特別なことはしていません。
それでもこんなに表示されてきます。


カルチャー教室というのはエリアが限られています。

ですから、

「英会話スクール 沖見町」のように、検索するユーザーも
もとから「スモールワード」で検索する傾向にあります。


だからこそ、「スモールワード」で上位表示を狙うべきなのです。

そして、少ないアクセスを補うためにたくさんページを作り、
ホームページ全体で、たくさんのアクセスを集めるようにしてください。


この「ロングテールSEO」という手法を実践している人は
まだあまりいません。

しかし、この手法がSEOの主流になりつつあるのは確かです。


そうすると、「スモールワード」であってもライバルが
増え始めるのは目に見えています。


今がチャンスです。
善は急げです!

ボクも今、コツコツとページを増やしています。
ともに頑張りましょう!


ぜひ今日から「ロングテールSEO」を始めてください。

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス(必須)例) sample@highcommunication.jp
お名前(必須)例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

先生および教室が“すでに持つ魅力”を最大化し、お客さまから選ばれる教室づくりを親身に徹底的にサポートをします。その結果、高い収益とやりがいを実現する教室を多数創出することに貢献します

ネットからのお問い合わせはこちらをクリック

LINEからも、お問い合わせいただけます

友だち追加

SEO対策
教室集客【TSUNAGARU】