ヨガスクールの生徒募集について

ヨガスクール(ヨガ教室)にインターネットおよび、ホームページを
使って集客するにはどうすればよいのでしょうか?


やはり、まずはYahoo!やGoogleで検索をしたときに
上位表示されることが重要です。

どんなキーワードで上位表示を目指すかというと・・・

例えば


「ヨガ教室 市区町村名」

「ヨガスクール 市区町村名」

「ヨガ教室 最寄り駅名」

「ヨガスクール 最寄り駅名」


このうちのどれかで狙います。

実際にご自身の教室がある、市区町村または最寄り駅で
検索してみて、検索で出てきたホームページをいくつか見てみます。

ぱっと見て、どちらかというと素人っぽい作りの
ホームページが多いキーワードは、ライバルが少ないので狙い目です。


「ヨガ教室」とひと口に言っても、最近のヨガ教室はかなり
カテゴライズされていますね。

ホットヨガ、パワーヨガ、マタニティヨガ、ドッグヨガなんていうのも
あります。

さらには、ピラティスやルーシーダットンなどもヨガの中にカテゴライズ
されていると思います。


実際に、そのようにカテゴリーごとにクラスを分けてらっしゃる
スクールの場合は、カテゴリーごとに紹介ページを作ります。

そして、ページごとに上位表示を狙うキーワードを変えます。


例えば、栃木県小山市にあるヨガ教室のホームページが
あるとします(あくまでも架空で考えてます)。

そちらのホームページで、ホットヨガのクラスについての
紹介ページを作るとします。


そのページで上位表示を狙うキーワードは

「ホットヨガ 小山市」

です。


トップページでは、「ヨガスクール(または教室) 小山市」
上位表示を狙い、

他のページでは、ヨガでもより絞り込んだキーワードで
上位表示を狙います。


さまざまなキーワードで上位表示できれば、その分、ホームページへの
アクセスが増えます。

さらには、「ホットヨガ 小山市」や「マタニティヨガ 小山市」といった
絞り込んだキーワードのほうが、入会率は高くなります。


あと、ホームページを訪れた方はホットヨガやパワーヨガなどの
違いがよくわかっていないかもしれません。

ですので、それぞれの特長や違いをきちんと説明してあげる必要が
あるでしょう。


おそらく、入会される方は若い女性が多いと思います。

ダイエットや健康を目的で始められるケースが多いと思うので、
キャッチコピーは・・・


「愛されボディになる」


といったカンジがよいのではないでしょうか?


人気の高い講座なので、しっかりとホームページを作り込んで
多くの生徒さんに通ってもらいたいですね。

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス(必須)例) sample@highcommunication.jp
お名前(必須)例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界や社会の発展に貢献できる中心的存在となる人材を多数輩出します
  • 最適な方法で豊かに生きる先生の姿を子どもたちに見せてあげることで、ひとりひとりが個性を最適に発揮し、豊かに生きられる社会づくりに貢献します
ネットからのお問い合わせはこちらをクリック

LINEからも、お問い合わせいただけます

友だち追加

ホームページを使った生徒募集法
教室集客【TSUNAGARU】