ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

生徒から気持ちよく写真の掲載許可をもらう方法?その5?

?前回までのおさらい?

STEP0:「ホームページに載せる写真を撮ります」と言ってはいけない

STEP1:自分がまず率先して、ホームページに写真を掲載する

STEP2:普段から生徒と仲良くしておく

STEP3:掲載させてもらえそうな生徒に依頼する

STEP4:先に写真を撮ってしまう

STEP4-2:掲載してくれやすい写真とは?

STEP4-3:ワイロを贈る


今回はSTEP5として、 ラフを見せて許可をもらう
というトピックでお話したいと思います。

ここまでの段階で、入念に掲載の許可を取りつけることに
注力してきました。

しかしまだ気は抜けません。

なぜなら、生徒の方は実際にどのように自分の写真が掲載
されるのか?を見ていないからです。


そこで、ホームページをアップする前にラフを見せて
あげてください。


ホームページ作成ソフトや、当サイトで提供している
ホームページ制作サービスでは、「プレビュー」機能によって
ホームページをアップする前に実際のレイアウトが確認できます。

それをプリントアウトしたりして、見てもらうのです。

ここで、最終的なOKが出れば正式にアップロードします。


実際に掲載する現物を見たときに、あり得る生徒さんの反応として
注意しておきたいことが2つあります。

それは・・・

1.こんなに大きく掲載されると思ってなかった
2.この写真はイヤ

このふたつです。


1.に関しては、STEP1で、ご自身の写真をホームページに掲載する
ときに普段から大きめの写真を掲載しておくと、ある程度防げます。

写真は、小さいとあまり効果がありません。
雰囲気が伝わらないからです。


そして、2.に関してはあらかじめNGになることも想定して
数枚、他の種類の写真を用意しておくことで掲載OKにできます。


ただし、無理強いはしないでください。

前にもお話してきたとおり、信頼関係がしっかりしていて、
写真掲載に抵抗感の少ない生徒さんであればこの段階で掲載
NGになることは考えにくいです。


ですが、万一、やっぱり掲載したくないとなった場合には
無理強いせず受け入れてあげてください。

のちのちの信頼関係にも関わることなので、あくまでも
気持ちよく掲載許可をもらえたときだけ、掲載するように
しましょう。

教室集客が、今だけ“無料”で学べる動画セミナー

教室 集客

【サンプル画像】 教室 集客

無料動画セミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料動画セミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐに第1回目の動画講座をお届けいたします。

メールアドレス (必須) 例) sample@highcommunication.jp
お名前 (必須) 例) 山田花子

【TSUNAGARUのミッション】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界の発展および社会のさまざまな問題を解決する中心的存在となる人材を多数輩出し、豊かで平和な社会の実現に貢献します
  • 私たちは「豊かさ」を「やりたいことを、やりたいときにできる能力」と定義します。私たちは、売り上げを伸ばしても、それに伴って時間や心身の健康が奪われることを断固拒否します。すべてのお客さまの「豊かさ」の向上に貢献します
このページのTOPへ

サブメニュー(タッチすると開きます)
お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

個別サポートやホームページ制作などをご検討されている方のご質問に、増地がメールにてご回答いたします。

お問い合わせはこちらをクリック⇒

【保存版】無料動画講座

「生徒さんが倍増する“魔法のルール”」

くわしくはこちらをクリック⇒

(必須)
(必須)

教室集客の専門家

教室集客コンサルタント

教室集客コンサルタントの増地 崇志です。
教室のネット集客ならお任せください。教室の集客をネットを活用して“自動化”させ、先生を集客の苦労から解放することが私のミッションです。


生徒さんが倍増する“魔法のルール”とは⇒