教室集客 TSNAGARU
教室集客 TSNAGARU

生徒から気持ちよく写真の掲載許可をもらう方法?その4-3?

?前回までのおさらい?

STEP0:「ホームページに載せる写真を撮ります」と言ってはいけない

STEP1:自分がまず率先して、ホームページに写真を掲載する

STEP2:普段から生徒と仲良くしておく

STEP3:掲載させてもらえそうな生徒に依頼する

STEP4:先に写真を撮ってしまう

STEP4-2:掲載してくれやすい写真とは?


今回のお話は、STEP4-3として、 掲載の許可をもらうために
“ワイロ”を贈る方法です(笑)

「ワイロを贈る」というのは、なんだか悪事を企んでいるかの
ようですね(笑)

しかし実際は悪事ではありません、ご安心ください。

“ワイロ”というか、「お礼をする」ということです。


生徒さんは、ホームページにある意味、”モデル”として出演して
もらっていることになりますよね。

ですから、やはりモデル出演料という意味合いでお礼をしなければ
いけないと思います。


具体的には、出演料としてお金を支払うケースもあれば、
来月分の月謝をサービスするケースもあります。

また「ご飯ごちそうするから」でもいいケースもあるでしょう。

順番的には、上から順にオファーしてみるのがいいと思います。


例えば


先生:「出演料ってカタチで、1万円お支払いさせてもらうので、
写真掲載させてもらえないかな?」

生徒:「えっ、いいですよ、お金とか・・・」

先生:「じゃあ、来月分の月謝は無料にさせて」

生徒:「えっ、全然いいですよ、そんなの」

先生:「あ、じゃあ今度ごはん行こう!そこでごちそうさせて!
だって悪いもん、こんなに協力してもらうんだから」

生徒:「ハハハ、すいません、ありがとうございます。」


こんな流れが理想ですね。


ただ実際は、生徒さんとの間に信頼関係が築けていれば
特にお礼をしなくても掲載させてもらえます。

ですが、仮に生徒さんが受け取られなかったとしても、感謝の
気持ちを形に表す、そのこと自体が重要だと思います。


ホームページからの入会率を高めるうえで、写真は非常に重要です。

写真を掲載することで、のちのちの大きな収益となって
帰ってくるのであれば、出演料を支払うといったことは、
非常に費用効果の高い投資だと言えます。

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

教室集客

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス(必須)例) sample@highcommunication.jp
お名前(必須)例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

内発的動機(心からやりがいを感じる)に基づく経営および「100年つづく教室」の実現をサポートします。

ネットからのお問い合わせはこちらをクリック

友だち追加

ホームページを使った生徒募集法
教室集客【TSUNAGARU】