生徒から気持ちよく写真の掲載許可をもらう方法?その3?

?前回までのおさらい?

STEP0:「ホームページに載せる写真を撮ります」と言ってはいけない

STEP1:自分がまず率先して、ホームページに写真を掲載する

STEP2:普段から生徒と仲良くしておく


今回は、STEP3についてお話します。

STEP3:掲載させてもらえそうな生徒に依頼する

「この人は頼んだらOKしてくれそう」

という人に頼むようにしましょう。


どういった人が、抵抗なく写真を掲載させてくれるかというと
ズバリ「ネットに強い方」だと言えます。


例えば、自分でブログをやっている人やよくネットサーフィン
している方。

または、よくネットでお買い物をされる方などですね。


そういう方は、普段からブログで写真をアップしていたり、
写真つきの通販サイトなどをよく見たりしています。

なので、どんなカンジで写真が載るのか?という
おおよそのイメージがわかっています。


多くの方は、写真を掲載するのがイヤというよりは、
写真を掲載することがどういうことなのかイメージが
できないからイヤな感じを持たれるのです。

人間は、わからないもの、想像できないものに
抵抗してしまうものです。


あとは、モデルさんや、それこそ何かのスクールの先生など、
普段から見られるお仕事をされてらっしゃる方もあまり
抵抗なく写真を掲載させてもらえるでしょう。


ここまで読まれて、ぱっとアタマの中に”この人なら”という
生徒さんは浮かびましたか?

その方に依頼するようにしましょう。


しかしまだ依頼はしないでください。
先にまだやることがあります。

そのお話については、次回に・・・

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス(必須)例) sample@highcommunication.jp
お名前(必須)例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界や社会の発展に貢献できる中心的存在となる人材を多数輩出します
  • 最適な方法で豊かに生きる先生の姿を子どもたちに見せてあげることで、ひとりひとりが個性を最適に発揮し、豊かに生きられる社会づくりに貢献します
ネットからのお問い合わせはこちらをクリック

LINEからも、お問い合わせいただけます

友だち追加

ホームページを使った生徒募集法
教室集客【TSUNAGARU】