ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

生徒募集のテンプレートを使う前に!

生徒募集 テンプレート

例えば「生徒募集 テンプレート」と検索すれば、生徒募集のためのチラシ作成に役立つテンプレートデータを無料でダウンロードできるサービスなどがたくさん見つかります。

さらには、上記のキーワードにご自分の教室のジャンルをつけ加えて検索するのもよいかもしれません。

  • 「ピアノ教室 生徒募集 テンプレート」
  • 「パン教室 生徒募集 テンプレート」
  • 「英会話スクール 生徒募集 テンプレート」
  • 「フラダンススクール 生徒募集 テンプレート」
  • 「ビーズ教室 生徒募集 テンプレート」

このような検索によって、ご自身のチラシやホームページ作成に役立つテンプレートを手にすることはわりとカンタンにできると思います。

しかし、そのようなテンプレートを利用する前にやっておくべきことがあります。

それは、テンプレートを活用して「誰に・何を伝えるのか?」を明確にしておく作業です。

教室生徒募集の専門家、増地 崇志です

増地 崇志私は2004年にインターネットビジネスで起業し、これまで30業種を超えるビジネスのネット集客をサポートしてきました。

そして2011年より教室のための集客サポート「TSUNAGARU」をはじめました。

もともと私が教室のネット集客をはじめたきっかけは“母”でした。

私の母は、私が幼いころから母の父(私の祖父)が約40年前に創業した学習塾を引き継ぎ、塾長をしておりました。

母は毎日のように昼夜問わず綿密に授業の準備を行い、日々の授業に当たっている姿を間近で見てきました。

今振り返ると、私が学生時代の頃などは仕事と家事との両立は大変だったと思います。

そのような経緯を経て、私がインターネットビジネスをはじめて「ネット集客」のスキルを身につけて行くと「ネット集客で母の塾を手伝って上げたい」と自然と思うようになりました。

そしてホームページを作り、ネット集客に取り組んだ結果、ネットからの入会者を得ることができました。

下に載せております、ネットコンサルタントの平賀正彦先生のご著書「ネットの稼ぎ方入門」では、私の母の学習塾のネット集客事例が紹介されました。

またコンサルティングにおいては、おかげさまで15万円の講座をネットで集客する先生や、1ヶ月で30名の生徒さんを集められた先生、さらには1年で生徒数を約2倍にされた先生も出てこられました。

そしてそういった実績が認められ、専門誌に執筆をさせていただいたこともあります(下記写真右)。

事例提供 記事執筆

これからお伝えする「生徒募集に成功するテンプレート活用法」は、つぎの方に読んでいただきたいと思って書きました。

  • 新規で教室を立ち上げ、生徒募集されたい方
  • 生徒募集チラシなどにテンプレートをお探しの方
  • テンプレートを活用して、生徒募集を行いたい方
  • 生徒募集は、何からはじめたらいいかわからない方
  • その他、効果的な生徒募集法を知りたい方 etc

もしこれをお読みの先生が、生徒募集のためにテンプレートの活用をご検討であれば、また、生徒募集にできるかぎり手間やコストをかけたくないとお考えなら、ぜひ2,3分ほどお時間を取っていただき、これからお伝えすることをご覧いただければと思います。

読むだけで、生徒募集およびテンプレート活用のヒントを掴んでいただけるはずです。

教室の生徒募集において、こんなお悩みを耳にします。

  • 広告を打っても生徒が集まらなくなってきている
  • 効果的な生徒募集の方法が知りたい
  • 立地が悪いので生徒が集まらない
  • 生徒募集のためには、何をすればいいかわからない
  • 生徒募集には、ホームページ・ブログ・チラシ、何からはじめればいいかわからない etc

これらを解消する方法として「テンプレート」を活用するのもひとつの手です。

しかし、その前に先にもお伝えした「誰に・何を伝えるのか?」を明確にしたうえで、テンプレートを使ってチラシやホームページをお作りになることをオススメいたします。

テンプレートを効果的に活用するヒケツとは?

私の経験上、ネットで見かけるテンプレートの多くは「ヴィジュアル」要素を重視したものがほとんどだと感じます。

お客さまに先生の教室を効果的にPRするためには、大きく分けてつぎの2つの要素が大切になります。

  • 何を伝える?
  • どう伝える?

テンプレートの役割というのは「どう伝える?」に相当します。

テキストの表現やその見せ方、また全体的なデザインを工夫することで「より読み手にわかりやすく伝えるための作業」が“どう伝える?”になります。

「見た目」ってすごく大事なんですね。

最近では「人は見た目が100パーセント」というドラマがあるくらいです。

見た目の印象で、反響や売上げが変わるのは事実です。

でもその一方で私は、見た目の印象はいいものの反響がまったく取れないホームページをたくさん見てきました。

売れるホームページ?or売れないホームページ?

見た目の印象がよくて反響の高いホームページ。

見た目の印象はいいのに、反響があまりないホームページ。

地球上には、この2つのホームページが確実に存在します。

では、その2つを分けるものは何なのでしょう?

ブランド?

それもあるかもしれません?

価格?

それも関係するかもしれないですね。

でも、それらよりも根本的な違いというのは、

お客さまが“ベネフィット”を感じられるか?

という点に尽きると私は考えます。

ワクワクするテンプレート

「ベネフィット」とは、わかりやすく言うとお客さまが「得に感じること」です。

いくら見た目の印象がよくても、ベネフィットが感じられなければお客さまからの反響は得られにくいでしょう。

ですので、お客さまにとっての「ベネフィット」が何なのか?を明らかにすることは、チラシやホームページなどで反響を得るためにはとても重要になります。

さらには、テンプレートを使ってチラシやホームページを作る際に、どういった方を対象に伝えるのか?を明らかにしなければ、ベネフィットも明らかにすることができません。

例えば、初心者の方を対象にした場合、その方たちにとってのベネフィットは「はじめての方でも上達できるように、丁寧に指導します」といったことかもしれません。

また上級者の方であれば、その方たちにとってのベネフィットは「講師資格を取得し、開業することができるようになります」といったことかもしれません。

このような「誰に・何を伝えるのか?」をあらかじめ明らかにすることが、先に挙げた「何を伝える?」になります。

そして私は「何を伝える?」を明らかにしたうえで、じゃあそれを効果的にするには「どう伝える?」という順番で取り組むのが望ましいと、考えます。

そのうえでテンプレートを活用すると、とても効果的なチラシやホームページができると思います。

何を伝える?のポイント

教室ビジネスで生徒募集のためにチラシやホームページなどで「何を伝える?」かは、つぎの質問に答えられるとよいと思います。

  • 何の教室か?
  • 通うことでどんなスキルが身につくのか?
  • スキル以外に、どんなことが得られるのか?
  • 先生のプロフィール
  • レッスンの特長
  • 他の似たような教室との明らかな違いは何か?
  • 生徒さんが先生の教室に通ったほうがいい理由
  • (さらには)今、通ったほうがいい理由
  • どんな生徒さんが通っているのか?
  • レッスンスケジュール
  • レッスンの定員
  • 費用
  • 教室の所在地 etc

ポイントは「お客さまが知りたいことを伝える」ということです。

新規生徒を募集する際のポイント

またテンプレートを活用して作るチラシやホームページなどが、新規の生徒さんを募集することを目的とした場合は「体験レッスンへの参加」を促すことを主目的としたものにされることをオススメします。

これは、お客さまの立場になって考えるとご理解いただけると思います。

チラシやホームページなどを見た時点では、お客さまは

  • まだレッスンを受けたことがありません
  • まだ先生に直接会ったことがありません
  • まだ教室に行ったこともありません

そのような状況で、入会金を支払って月謝を払って通いつづけることを決断するのは、心理的にハードルが高いと言えます。

そこでまずは、お客さまが行動を起こしやすい提案として「まずは体験レッスンに参加してみませんか?」と伝えるようにします。

体験レッスンに参加できれば、上記のような状況がすべて改善されますね。

そして実際のレッスンを体験してみて、楽しかったり先生が丁寧で感じがよかったりと、ご自身が望んだレッスンであれば入会につながって行きます。

ちなみに「体験レッスンにまで足を運ぶ方」というのは、先生の教室およびレッスンに高い興味をお持ちの方が多い傾向があります。

ですので、体験レッスンに満足してもらえればかなりの確率で入会してもらうことができるでしょう。

つまり、体験レッスン参加者の最大化が結果として、入会者数の最大化にも結びついています。

まとめ:テンプレートを活用する前に

テンプレートを活用すれば、カンタンにチラシやホームページなどを作ることができます。

ネットで検索すれば、無料でお好みのテンプレートを見つけられることでしょう。

しかし、それらを活用する前に「誰に・何を伝える?」のかを明確にしておきましょう。

そのうえでテンプレートを活用すれば、効果的なチラシやホームページなどを作ることができるはずです。

教室集客が、今だけ“無料”で学べる動画セミナー

教室 集客

【サンプル画像】 教室 集客

無料動画セミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料動画セミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐに第1回目の動画講座をお届けいたします。

メールアドレス (必須) 例) sample@highcommunication.jp
お名前 (必須) 例) 山田花子

【TSUNAGARUのミッション・ステートメント】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界の発展および社会のさまざまな問題を解決する中心的存在となる人材を多数輩出し、豊かで平和な社会の実現に貢献します
このページのTOPへ

サブメニュー(タッチすると開きます)
お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

個別サポートやホームページ制作などをご検討されている方のご質問に、増地がメールにてご回答いたします。

お問い合わせはこちらをクリック⇒

【保存版】無料動画講座

「生徒さんが倍増する“魔法のルール”」

くわしくはこちらをクリック⇒

(必須)
(必須)

教室集客の専門家

教室集客コンサルタント

教室集客コンサルタントの増地 崇志です。
教室のネット集客ならお任せください。教室の集客をネットを活用して“自動化”させ、先生を集客の苦労から解放することが私のミッションです。


生徒さんが倍増する“魔法のルール”とは⇒