ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

ホームページ制作は、おしゃれなだけじゃない

「デザインとは、未来を創る作業」という
お話をしたいと思います。

デザインで集めたいお客さんを集められます

よくボクは、クライアントさんにこんなコトを言います。

これはホントです。

デザインとはただ見た目をキレイにするだけではありません。

デザインとは、未来を創る作業です。

そのホームページを、どんなお客さんに見てもらいたいのか?

そのホームページを通じて、どんなふうに見られたいのか?

そのホームページを通じて、何を伝えたいのか?

そのホームページを見てもらって、どんなふうに感じてもらいたいのか?

こういった、まだ形になっていない、

アタマの中にあるイメージを具現化すること。

ヴィジョンをヴィジュアルとして描くこと。

ヴィジュアルにメッセージを埋め込むこと。

それがデザインだとボクは考えています。

今、目の前に広がっているすべての光景は、
目に見える前、もうすでに誰かのアタマの中にはありました。

戦後、焼け野原だった日本が今のような街並になったのは、

焼け野原だったときにも、もうすでに誰かのアタマの中に
素晴らしい未来が描かれていたからでした。

それを逆手に、ボクらはイメージの力で、
デザインの力で理想の未来を創ることができるのです。

そんなことを改めて感じさせてもらえたのが、

ピラティススタジオMOVEMENTさんのHPリニューアルに
携わらせていただいたときでした。

おしゃれ ホームページ制作


箕面市 ピラティススタジオ MOVEMENT

「私はピラティスの哲学を伝えたい」

代表の北 佳子さんが、おっしゃっていた言葉で
今もボクの中にとても印象深く残っています。

彼女は2009年に地元、大阪府箕面市に自身のピラティス
スタジオ「MOVEMENT」を立ち上げられました。

ホームページは、その頃に作られたもので、

その当時から、状況やご自身が伝えたいことも変わってきたのは
当然だと言えます。

そして今回、ボクにリニューアルをご依頼くださいました。

今回、ボクが打ち立てたコンセプトは

「人間 北佳子」

彼女は今から約10年前、大学在学中から
ピラティストレーナーとしてのキャリアをスタートしました。

そして技術力向上を求めて、幾度となく本場アメリカに渡り、
トレーニングを受けて来たそうで、

昨年には、アメリカにおいてピラティスマスターティーチャー
として有名なミシェル・ラーソン先生の下で約2ヶ月に渡って
トレーニングを受け、

日本人ではじめてCore Dynamics Pilates 指導者という
認定を受けられたそうです。

ちなみに、現地には当然、通訳をしてくれる方がいません。
ですから、英語でのコミュニケーションが必須です。

そのため彼女は、2年間の時間を費やして英会話スクールで
語学スキルを磨き、ミシェル先生の下へ渡米されたそうです。

そして現在、彼女は日本のピラティストレーナーの技術向上、
認知向上のためのサークルを主宰し、

定期的な勉強会・ワークショップを開催されています。

「ピラティスをお仕事にして、そこで得たお金でおいしいものが
食べられて、スキな洋服が買えて、時々はお友だちと旅行に
行ったりもできる・・・
普通のOLさんのようなレベルの生活はさせてあげたいんです。」

「ピラティスを単なる流行りものとしてするんじゃなくて、
ピラティスが生まれた背景や思想や哲学がそこにはあって、
私は、その部分まで知って欲しいと思う。」

このような言葉や活動から、ボクがひしひしと感じたのは、

ピラティスに対する愛でした。

ピラティスに対する愛。
同じ志しを持つ、ピラティストレーナーに対する愛。

うまく表現できないんですが、愛がね、とにかくすごいんです。

ボクの率直な意見を書かせていただくと、
ボクも上記の勉強会などに参加させていただきました。

そこで感じたのが、明らかにその愛情の深さが、
他のトレーナーの方をはるかに圧倒しているんです。
(他のトレーナーの方には申し訳ないですが)

そんな彼女がピラティスを通じて、多くの方に
伝えたいことは「ピラティスの哲学」

「ピラティスは単なる体操じゃありません。
ピラティスの動作ひとつひとつに、生まれた背景や歴史
思想があります。
それがなければ、どんな動作をしてもピラティスではありません。」

そこまで言ってのけるほど、ご自身としてのピラティスに
対するスタンスが哲学を象徴しているように感じました。

以上のことから、彼女のメッセージを適切に伝えるためには、

すでに「ピラティスの哲学」を体現しはじめている
彼女そのものを表現することが現時点ではもっともふさわしい

と、ボクは考えました。

それを象徴したのが、TOPページの彼女の4枚の写真と
そして、そこに置かれたコピーです。

コピーは、彼女が教えてくれました。

ピラティス創始者の直弟子の方が残された言葉で、

愚直にそれを体現しようとする、今の彼女をよく表していると思い、
ボクが写真に添えることを提案しました。

真実が真実として伝わるよう、
一切のムダをそぎ落とし、本質が伝わる。

「人間 北佳子」

それが今回のコンセプトに至った経緯です。

そしてその意図をご理解くださった北さんと、

そしてボクのアタマの中を見事にヴィジュアライズして
くれたデザイナーさん。

そこにボクも含めた三人が一体となって創り上げたのが
今回のホームページです。

(あ、もちろん3人以外にもたくさんのみなさんに
ご協力いただきました:感謝!)

リニューアルから1ヶ月ほどした先日、彼女がリニューアル後の
変化を報告してくれました。

まず問い合わせをされるお客さんが変わったそうです。

ピラティスを熟知し、目的が明確。

そしてどなたも言葉遣いがていねいで、物腰の柔らかい方が
多くなったとか。

どうやって見つけられたんだろう?と思うんですが、

滋賀にお住まいのバレリーナから問い合わせが来て、
ぜひ、そちらに通いたいと連絡があったそうです。

(おそらく箕面のスタジオに通うには1時間30分は
かかるんじゃないでしょうか。)

また、すでに通ってくださっている生徒のみなさんにも
好評で、より高いステータスや満足度を提供できたとのこと。

さらには、今回のHPには彼女の下で学んだピラティス
トレーナーたちも紹介されています。

そのトレーナーたちも、このHPに掲載されていることに恥じない
トレーナーでありたいという言葉をかけてもらったそうです。

ご本人も予想以上の変化を、驚きとともに
伝えてくれました。

「ピラティスの哲学を伝えたい」

その道は、まだまだはるか遠くに終着点があるような気がします。

けれど、今、目の前に広がっているすべての光景は、
目に見える前、もうすでに誰かのアタマの中にはありました。

今回のHPリニューアルというのは、北さんのアタマの中にある
未来を具現化したものだと思います。
(まだほんのひとコマかもしれませんが)

しかし事実としてリニューアル後、北さんが望んだ未来へと
現実は変わり始めました。

確実にピラティスの哲学を伝える、次の一歩を
踏み出したと思います。

北さん、これからも活躍されることを期待しています。

そしてWEBデザインが、理想の未来を創る一助に
なれたことを嬉しく思います。

未来を創るWEBデザイン

これからも多くの方の、
理想の未来を一緒に描いて行きたいと思います。

教室集客が無料で学べる動画講座

教室 集客

下の画面をクリックすると、ダイジェスト映像をご覧いただくことができます

くわしいご案内はこちらをクリック⇒

無料動画講座のお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐに第一回目の動画講座をお届けいたします。

メールアドレス (必須) 例) sample@highcommunication.jp
お名前 (必須) 例) 山田花子

【TSUNAGARUのミッション・ステートメント】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界の発展および社会のさまざまな問題を解決する中心的存在となる人材を多数輩出し、豊かで平和な社会の実現に貢献します
このページのTOPへ

サブメニュー(タッチすると開きます)
お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

個別サポートやホームページ制作などをご検討されている方のご質問に、増地がメールにてご回答いたします。

お問い合わせはこちらをクリック⇒

【保存版】無料動画講座

「教室集客を自動化させて人気教室になる方法」

くわしくはこちらをクリック⇒

(必須)
(必須)

教室集客の専門家

教室集客コンサルタント

教室集客コンサルタントの増地 崇志です。
教室のネット集客ならお任せください。教室の集客をネットを活用して“自動化”させ、先生を集客の苦労から解放することが私のミッションです。