ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

神戸のオーダーメイドメガネ店 ナッキーメイドさん

今日は、こんなユニークなメガネ屋さんを
ご紹介したいと思います。

こちらです。

はい、どどん!

ナッキーメイド nackymade

nackymade

神戸でオーダーメイドでメガネを作ってくれるお店
nackymade(ナッキーメイド)さん。

先日、HP制作の打ち合わせをしていたときに、
お客さんから教えてもらいました。

こちらのお店では、その人に合ったメガネをデザインし
作ってくれます。

テレビや雑誌などでも紹介され、オノヨーコさんの
メガネも手がけられているそうですよ。

「その人に合ったメガネ」とは言っても、顔の形などに
合わせてぴったりという意味だけではありません。

顔のサイズを測る前にまず「カウンセリング」を
おこなうそうです。

職種、趣味、生活スタイルなど、一見するとメガネづくりに
無関係なことも徹底的に聞いて行きます。

まずは、相手を知ることから。

メガネをかける人にとっては、寝るとき以外はつねに
身につけているものですからね。

「見た目だけではなく、個性を引き出すことが大切です」

そう考えていらっしゃるそうです。

これはホームページの制作と非常にスタンスが
似ているなと思いました。

そしてカウンセリングの中で、必ず聞くことが

「自分をどんな風に見せたいのか?」

だそうです。

若く見せたいのか?大人っぽく見せたいのか?
かわいく見せたいのか?・・・

こちらのお店がつい最近、テレビで紹介されていたらしく
それを見ていたボクのお客さんが教えてくださったんですが、

その方が、建築事務所の建築士さんだったんです。

それでその方も、ご自分のお客さんに同じようなコトを
聞くそうなんです。

「どんな風に住みたいの?」

それを聞いて、イメージを膨らませたりアイデアを
出して行くそうなんです。

ボクもホームページを制作するときに、同じような
質問をすることがあります。

まさに

「どんな風に見せたい?」 ですね。

どんなジャンルであっても、モノづくりをするうえで、
重要な質問なんだなと再確認しました。

ですので、ホームページを作っていくうえでは、
ご自身で作るにせよ、プロに依頼するにせよ、

「どんな風に見せたい?」

というものを、明確にしておいたほうがいいですね。

あとそれに、もうひとつつけ加えるなら

「誰に見せたい?」

ということも。

老若男女、すべての人に見てもらいたいとか
通ってもらいたいっていうスクールもなかなか
ないですからね。

誰に見せたいか? そして どんな風に見せたいか?

それによって、ホームページに書く内容も具体的に
なってきますので、

このふたつを明確にしておくのは、とてもたいせつな
ことだと思います。

教室集客が、今だけ“無料”で学べる動画セミナー

教室 集客

【サンプル画像】 教室 集客

無料動画セミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料動画セミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐに第1回目の動画講座をお届けいたします。

メールアドレス (必須) 例) sample@highcommunication.jp
お名前 (必須) 例) 山田花子

【TSUNAGARUのミッション・ステートメント】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界の発展および社会のさまざまな問題を解決する中心的存在となる人材を多数輩出し、豊かで平和な社会の実現に貢献します
このページのTOPへ

サブメニュー(タッチすると開きます)
お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

個別サポートやホームページ制作などをご検討されている方のご質問に、増地がメールにてご回答いたします。

お問い合わせはこちらをクリック⇒

【保存版】無料動画講座

「生徒さんが倍増する“魔法のルール”」

くわしくはこちらをクリック⇒

(必須)
(必須)

教室集客の専門家

教室集客コンサルタント

教室集客コンサルタントの増地 崇志です。
教室のネット集客ならお任せください。教室の集客をネットを活用して“自動化”させ、先生を集客の苦労から解放することが私のミッションです。


生徒さんが倍増する“魔法のルール”とは⇒