ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

商売は魅力の競争

「魅力」とは何ぞや?ということを考えてみたいと思います。

商売は魅力の競争

斎藤一人さんが、ご著書のなかでおっしゃっていて
ボクはこの言葉がスキです。

山奥の一本だけある見事な桜。

桜が満開になると、たくさんの人がその桜を
見に、山の上まで登ってくる。

魅力ってこういうコトなんじゃないでしょうか。

魅力があれば、どんなトコにいようと
人が集まって来る。

逆に魅力がなかったら、都会のように人がたくさん
いる所でも人は集まって来ない。

だから魅力を磨く努力をしないといけないって思います。

でも「魅力」って何なんでしょう?

ボク的には、これが単純でズバリだと思うんです。

魅力とは”また”である

“また”会いたい

“また”話を聞きたい

“また”食べに行きたい

“また”観に行きたい

こういう”また”を相手に与えられる人が
魅力的な人なんだと思います。

じゃあどうしたら”また”を与えられるのでしょうか。

それは大きくわけて3つあります。

1.利他のこころ

2.自信

3.謙虚

「利他のこころ」とは、相手がハッピーになることを
してあげるということ。
(もちろん、犠牲的になれということじゃなくてね)

そして立ち居振る舞いが堂々としていて、自信に
満ちあふれているということ。
(自信ある振るまいってカッコいいですよね)

だけども、謙虚で物腰がやわらかい人。
(自信ある人ほど謙虚ならギャップ萌えしますw)

ということなんですが、これらをまとめて
ひとことで言うと「笑顔と親切」ということなんだと思います。

誰かがニコニコしながら、自分のために親切に
してくれたら嬉しくなりませんか?

でも親切にしてくれても、表情がぶすっとイヤそうな
顔だったら、かえって恐縮しますよね。

だから、笑顔で親切にする。

親切というのは、そんな特別なことをしないと
いけないってコトでもないと思うんです。

「ありがとう」とか、「がんばってるね」とか、
ちょっとした言葉がけでも親身な気持ちって伝わります。

だから、まとめますと

魅力とは”笑顔と親切”のことである(by 秋元康風w)

たったこれだけ?と思うかもしれません。

でもね、結構むずかしいんですよ。

本当に笑顔がいい人は、

「●●さんていつもニコニコしててステキ」とか
言われるはずなんです。

本当に親切な人は、「ありがとう」っていう声を
よく掛けられるはずなんです。

ごはん屋さんでお勘定済ませて帰り際に掛けられる
「ありがとう」だけじゃないんです。

そう考えると、自分はまだまだだなと思います。

みなさんはいかがでしたでしょうか。

「笑顔と親切」を実践して、どんどん魅力的に
なりましょう!

教室集客が無料で学べる動画講座

教室 集客

下の画面をクリックすると、ダイジェスト映像をご覧いただくことができます

くわしいご案内はこちらをクリック⇒

無料動画講座のお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐに第一回目の動画講座をお届けいたします。

メールアドレス (必須) 例) sample@highcommunication.jp
お名前 (必須) 例) 山田花子

【TSUNAGARUのミッション・ステートメント】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界の発展および社会のさまざまな問題を解決する中心的存在となる人材を多数輩出し、豊かで平和な社会の実現に貢献します
このページのTOPへ

サブメニュー(タッチすると開きます)
お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

個別サポートやホームページ制作などをご検討されている方のご質問に、増地がメールにてご回答いたします。

お問い合わせはこちらをクリック⇒

【保存版】無料動画講座

「教室集客を自動化させて人気教室になる方法」

くわしくはこちらをクリック⇒

(必須)
(必須)

教室集客の専門家

教室集客コンサルタント

教室集客コンサルタントの増地 崇志です。
教室のネット集客ならお任せください。教室の集客をネットを活用して“自動化”させ、先生を集客の苦労から解放することが私のミッションです。