ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

夢や目標は口に出すと叶う

「口に出す」って大事っていうお話です。

ボクは、今年は人前で話す機会を増やしたいと
思っています。

おととしぐらいから、ネットビジネスの勉強会を
定期的に行ったりする中で、年々、人前で話す機会を
いただくことが多くなりました。

で、これが結構楽しいのね(笑)

ボクの場合は、いかに笑いを取るか?しか考えてないんですが(笑)

でも「おもしろくてタメになる」をつねにテーマに
このブログも書いているので、話す時もそのスタンスは一緒です。

それでですね、ボクがお話できることというのは
主に「ネットビジネス」です。

特に、地域性のある店舗への集客とか、あと文章術に
関してもずっと勉強と実践を積み重ねてきたので専門分野です。

そういうのを求めている人の前で、話したいなと
思っているんですね。

それを最近は機会があれば、いろんな人に話すように
しているんです。

「いやぁ~、ボク今年は人前で話す機会をたくさん
作りたいんですよ~」

そうすると、実際に「あ、それだったら」とお話させて
いただく機会を提供してくださる方がいらっしゃったりするんです。

昨日も新年会でその話をしたら、ちょうど講師を探して
いたという方がいてくださって、

そこで話がまとまりました(笑)

改めてやりたことは口に出して言ってみるもんだな
感じている今日この頃です。

ここで大事なことは「誰かに話す」ということですね。

自分がやりたいこと、なりたいものを口に出す
というのは、人に話すということだと思うんです。

それは当然、人に会わないとできません。

家でパソコンの前でカチャカチャやってては
人には会えないですからね。

もちろん、スカイプでという方法もありますが。

でもやっぱりボクは直接人と会って、そこから
伝わるものってあると思うんです。

だから、人と会って膝をつき合わせて自分の想いを語る。

やっぱり、人は一人ではできることって限られて
いますからね。

いろんな人に会って、ときに自分を助けてくれる仲間に出逢う。

もちろん、自分で助けになることがあればできる限り
協力してあげる。

そうやって、いろんなことを実現させて行けば
いいんじゃないでしょうか。

ネットで生徒募集をすると言っても、リアルで会って仲良くなった方が
ブログで紹介してくださったりすることだってあるんです。

ですから、そうやっていろんな人にリアルで会う機会を
作って、そこで自分のやりたいことを伝えて行く。

とても大事なことだと思いますね。

「夢は口に出すと叶うよ」

なんて、昔聞いたことがありますし、実際そうだと思います。

でも、ちょっとここ最近の自分は「夢」とか「目標」と
いった言葉にう背を向けていた気がします。

だけど、今年はちゃんと「夢」や「目標」に向き合って、
実現させていきたいなと思っています。

教室集客が無料で学べる動画講座

教室 集客

下の画面をクリックすると、ダイジェスト映像をご覧いただくことができます

くわしいご案内はこちらをクリック⇒

無料動画講座のお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐに第一回目の動画講座をお届けいたします。

メールアドレス (必須) 例) sample@highcommunication.jp
お名前 (必須) 例) 山田花子

【TSUNAGARUのミッション・ステートメント】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界の発展および社会のさまざまな問題を解決する中心的存在となる人材を多数輩出し、豊かで平和な社会の実現に貢献します
このページのTOPへ

サブメニュー(タッチすると開きます)
お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

個別サポートやホームページ制作などをご検討されている方のご質問に、増地がメールにてご回答いたします。

お問い合わせはこちらをクリック⇒

【保存版】無料動画講座

「教室集客を自動化させて人気教室になる方法」

くわしくはこちらをクリック⇒

(必須)
(必須)

教室集客の専門家

教室集客コンサルタント

教室集客コンサルタントの増地 崇志です。
教室のネット集客ならお任せください。教室の集客をネットを活用して“自動化”させ、先生を集客の苦労から解放することが私のミッションです。