ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

見やすいサイトの配色のコツ

サイトの色使いのコツについてお話したいと思います。

デザインセンスを磨くためには、やはりたくさんデザインの
いいサイトを見ることが大事です。

そこでオススメなのが、デザインのいいサイトを集めて
紹介している「現代デザイン」というサイトです。

こちらです。

はいどん。

現代デザイン

こちらで、いろんなサイトをぜひ見ていただきたいんですが、

デザインのいいサイトって、思ったほど使っている色の種類って
少ないんです。

ぱっと見、3種類ぐらいですね。

ただ、青だったら濃いめの青だったり、薄めの青と、
濃淡をつけて使い分けたりしたりもします。

でも、それらを一括りに考えるとしたら、サイトで
使っている色の種類ってざっと3種類ないし4種類ぐらいです。

それ以上増えてくると、ガチャガチャして見づらくなります。

ここがプロとアマの違いかもしれません。

実際にありがちなケースとしては、テキストの文字色に
いろんな色を使ってしまうことがあります。

赤だったり、青だったり、黄色だったり、緑・・・

カラフルなほうが楽しいカンジになると思われますが、
実際にはガチャガチャして見づらくなります。

それによって精読率が下がれば、当然入会率にも
影響を及ぼします。

ですから、テキストに関しては極力、黒と赤と、あと
テキストリンクで青を使うといったぐらいに抑えておきましょう。

結局、いろんな色を使いすぎると全体のバランスが
悪くなっちゃうんですね。

「木を見て、森を見ず」

といった状態ですね。

ということで、今日のポイントとしては

サイトの色使いはシンプルに。

基本的には3色以内に抑える。

それでもカラフルで、読みやすいサイトになるもんなんですよ。

不思議ですよね。

教室集客が無料で学べる動画講座

教室 集客

下の画面をクリックすると、ダイジェスト映像をご覧いただくことができます

くわしいご案内はこちらをクリック⇒

無料動画講座のお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐに第一回目の動画講座をお届けいたします。

メールアドレス (必須) 例) sample@highcommunication.jp
お名前 (必須) 例) 山田花子

【TSUNAGARUのミッション・ステートメント】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界の発展および社会のさまざまな問題を解決する中心的存在となる人材を多数輩出し、豊かで平和な社会の実現に貢献します
このページのTOPへ

サブメニュー(タッチすると開きます)
お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

個別サポートやホームページ制作などをご検討されている方のご質問に、増地がメールにてご回答いたします。

お問い合わせはこちらをクリック⇒

【保存版】無料動画講座

「教室集客を自動化させて人気教室になる方法」

くわしくはこちらをクリック⇒

(必須)
(必須)

教室集客の専門家

教室集客コンサルタント

教室集客コンサルタントの増地 崇志です。
教室のネット集客ならお任せください。教室の集客をネットを活用して“自動化”させ、先生を集客の苦労から解放することが私のミッションです。