ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

【SEO対策】ページを量産するコツ

ここ数回SEO対策についてお話してきました。

SEO対策はアクセスが集まるだけでなく、見込みの高い
アクセスが集まるので、マーケティングとしては必須であり、

ボクは最重要視しています。

そして、検索で上位表示をさせるうえで評価基準の
ひとつとして

【ページボリューム】

というのがあります。

例えば、2つのホームページがあるとします。

ひとつは、パン教室について書かれたトータル10ページある
ホームページ。

もうひとつはパン教室のことや、パンの種類や、パンのレシピ、
さらにはパンの専門用語の解説などが書かれたトータル100ページある
ホームページ。

SEO対策の観点から、評価が高いのは後者になります。

なぜなら、ページ数が多い(しかもパンについての)ということは、
それだけユーザーに有益な情報がたくさんある

という風に、解釈できるからです。

ですから当然、100ページよりも300ページ、300ページよりも
1000ページあるほうが評価が高くなります。

という理由からボクは、つねにホームページのページ数を増やして
行くことをオススメしています。

1日1ページ増やせば、1年後には365ページ増えています。

そうなるといろんなキーワードで上位表示されて、それに伴い
アクセスも増えてきます。

だけど、100ページも300ページもページを作るのって
大変ですよね。

作業もそうですが、何を書けば?ネタに困ることがあります。

そこでページを量産するコツをお教えしたいと思います。

どんなジャンルでも「専門用語」ってありますよね。

その用語を解説したページを1ページ1単語ずつ作って行くんです。

要は「辞書」のようなページを作って行くんですね。

例えばボクの場合、専門用語というのはネットの用語とか、
マーケティング用語が考えられます。

・サーバー
・ドメイン
・SEO
・PPC
・Facebook etc

ですから、「サーバーとは?」というページを作ったり、
「SEOとは?」というページを作って行きます。

このようにして行けば、わりとカンタンにページを量産して
行くことができます。

この方法で、知り合いの方はこれから1日20ページを50日
かけて1000ページ作ると言っていました。

ページボリュームを増やすことは、さまざまなページが
さまざまなキーワードで上位表示を果たすことにつながります。

その結果、安定して見込みの高いユーザーを集め、入会率を
高めることにつながって行きます。

コツコツと地味な作業ですが、その積み重ねが3ヶ月後、
6ヶ月後と、時間の経過とともに効果を上げてきます。

ボディブローのように、後から効いてくるんです。

まずは100ページをめざして、ページを増やして行ってください!

教室集客が無料で学べる動画講座

教室 集客

下の画面をクリックすると、ダイジェスト映像をご覧いただくことができます

くわしいご案内はこちらをクリック⇒

無料動画講座のお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐに第一回目の動画講座をお届けいたします。

メールアドレス (必須) 例) sample@highcommunication.jp
お名前 (必須) 例) 山田花子

【TSUNAGARUのミッション・ステートメント】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界の発展および社会のさまざまな問題を解決する中心的存在となる人材を多数輩出し、豊かで平和な社会の実現に貢献します
このページのTOPへ

サブメニュー(タッチすると開きます)
お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

個別サポートやホームページ制作などをご検討されている方のご質問に、増地がメールにてご回答いたします。

お問い合わせはこちらをクリック⇒

【保存版】無料動画講座

「教室集客を自動化させて人気教室になる方法」

くわしくはこちらをクリック⇒

(必須)
(必須)

教室集客の専門家

教室集客コンサルタント

教室集客コンサルタントの増地 崇志です。
教室のネット集客ならお任せください。教室の集客をネットを活用して“自動化”させ、先生を集客の苦労から解放することが私のミッションです。