ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

「文章」で集めたい生徒を集める

今日は少し抽象的な話になるかもしれません。

最近改めて感じることがあります。

それは「文章で集めたい人を集められる」ということです。

あなたが何気なく書いている文章は、必ずあなたのパーソナリティを
反映しています。

無意識ですが、そうなんです。

そうすると、そのパーソナリティに引っ張られて集まってくる人たちがいます。

ということは、少し見方を変えると、

「どんな人を集めたいのか?」

を明確にしたうえで文章を書くと、そういう人を集めやすくなる
ということです。

単純な話、ご自身のスクールを通じてお友だちと楽しくレッスンを
したい方がいれば、純粋に技能を磨きたい方もいると思います。

それぞれが、文章を通じで”ピン”と来る部分は異なります。

おそらく、

「楽しい雰囲気でワイワイとレッスンしています」

と書けば、前者が

「●●技能検定1級の講師が多数在籍、しっかりと指導いたします」

と書けば、後者が集まるはずです。

ということで、ポイントとしては

「あなたのスクールにどんな生徒さんに来て欲しいのか?」

を、ハッキリさせましょう。

それは、あたかもドラマの登場人物を決めるかのように
1人の人物に絞るといいでしょう。

名前や年齢、性別、性格、容姿、住んでる場所や、年収レベル
などをイメージしてみます。

そして、その人に何て言えば、

「ぜひ、そちらに通いたいです」

と言ってもらえるのか?を考えてみてください。

答えはひとつじゃなく、いくつもあると思います。

そして、つねにホームページの文章はその方を意識して、その方に
向けて書いた手紙のようなつもりで書くようにしましょう。

そうすることで、ひとつひとつの表現に具体性が出てくるので、
信憑性や、訴求性が出てきます。

逆に集めたい対象が曖昧だと、表現が曖昧になるので訴求性が
出なくて、あまり惹きつけられる文章にはなりません。

あなたが「こんな生徒さんばっかりだったらいいのにな!」という方は
どんな方ですか?

そして、その方に何を伝えれば「ぜひ通いたいです」と言ってもらえると
思いますか?

そこをハッキリさせて文章を書くだけで、表現力がグッと高まります。

教室集客が無料で学べる動画講座

教室 集客

下の画面をクリックすると、ダイジェスト映像をご覧いただくことができます

くわしいご案内はこちらをクリック⇒

無料動画講座のお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐに第一回目の動画講座をお届けいたします。

メールアドレス (必須) 例) sample@highcommunication.jp
お名前 (必須) 例) 山田花子

【TSUNAGARUのミッション・ステートメント】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界の発展および社会のさまざまな問題を解決する中心的存在となる人材を多数輩出し、豊かで平和な社会の実現に貢献します
このページのTOPへ

サブメニュー(タッチすると開きます)
お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

個別サポートやホームページ制作などをご検討されている方のご質問に、増地がメールにてご回答いたします。

お問い合わせはこちらをクリック⇒

【保存版】無料動画講座

「教室集客を自動化させて人気教室になる方法」

くわしくはこちらをクリック⇒

(必須)
(必須)

教室集客の専門家

教室集客コンサルタント

教室集客コンサルタントの増地 崇志です。
教室のネット集客ならお任せください。教室の集客をネットを活用して“自動化”させ、先生を集客の苦労から解放することが私のミッションです。