ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

斎藤一人流 すべてうまくいくそうじ力/舛岡はなえ

今日は久しぶりに、オススメ本を紹介したいと思います。

こちらです。

はいどん!

斎藤一人流 すべてうまくいくそうじ力 [DVD+CD付]/ロングセラーズ

斎藤一人さんのお弟子さんの、舛岡はなえさんの著作です。

斎藤一人さんは、こう仰るそうです。

「在庫品からは貧乏光線が出ている」

在庫を抱えつづけていると、そこから貧乏になる光線(波動)が
出るらしく、それが貧乏を引き寄せるそうです。

だから、在庫は何としてでも処分しないといけない。

在庫一掃セールとかは、そういうことなんですね。

それと似たようなお話が書かれていて、部屋にいらない物を
ずっと置いておくとそこから悪い波動が出るそうです。

それがよくない状況を引き寄せたりするらしいです。

実は、舛岡さんも、もともとはおそうじが苦手だったそう。
(いつもお母様がやってくださっていたとのこと)

それで、かなり昔から一人さんにそうじについて教えられたそうです。

ご自身のご経験ももとに書かれておられるのですが、
「斎藤一人流おそうじ」とはいたってシンプル。

いらないものは捨てる

迷ったら捨てる

コレだけです(笑)

あ、そうそう付属の舛岡さんの「そうじ力」についての
講演DVDでは、

「斎藤一人流、断捨離術」と仰っていました。

整理して片づけようとするから、片づかない。
だけど、捨てたらすぐにキレイになるんだよ。

by 一人さん

早速ボクも感化されまして(笑)

いらないものはどんどん捨てることにしました。

だけど、ボク自身は2年ほど前にごーっそりと
いらないものを捨てたんですね。

ゴミ袋10袋分くらいあったと思います。

だから、たいして捨てるものないだろうって本気で思ってたんです。

でもやりはじめたら、出るわ出るわゴミ袋の山!

今日現在で、可燃ゴミ3袋分、不燃ゴミ7袋分。

本、CDは合わせて約450点。

ジャケット・コートなどの衣類は約30点。

なんでー!?ってカンジです。

でもホント身の回りがかなりスッキリしました。

机の引き出しとか何にもなくて。

軽いの忘れて、引き出したときに勢いでそのまま外れました(笑)

波動がどうとかよくわかりませんし、そうじしてから特別何か
あったわけではありません。

ただひとつ言えることは、

「そうじをする」

これは当たり前のことです。

当たり前のことを、当たり前のようにやる。

ただそれが成功のための唯一の正攻法かと
最近、しみじみと感じています。

そうじだけでなく、日々の経営においても当たり前のことを
当たり前にこなせるようにして行きたいと思います。

●追伸
自分がものを捨て出すと、人んちのいらないものがやけに
目につきます(笑)

でも黙ってます(笑)

教室集客が無料で学べる動画講座

教室 集客

下の画面をクリックすると、ダイジェスト映像をご覧いただくことができます

くわしいご案内はこちらをクリック⇒

無料動画講座のお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐに第一回目の動画講座をお届けいたします。

メールアドレス (必須) 例) sample@highcommunication.jp
お名前 (必須) 例) 山田花子

【TSUNAGARUのミッション・ステートメント】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界の発展および社会のさまざまな問題を解決する中心的存在となる人材を多数輩出し、豊かで平和な社会の実現に貢献します
このページのTOPへ

サブメニュー(タッチすると開きます)
お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

個別サポートやホームページ制作などをご検討されている方のご質問に、増地がメールにてご回答いたします。

お問い合わせはこちらをクリック⇒

【保存版】無料動画講座

「教室集客を自動化させて人気教室になる方法」

くわしくはこちらをクリック⇒

(必須)
(必須)

教室集客の専門家

教室集客コンサルタント

教室集客コンサルタントの増地 崇志です。
教室のネット集客ならお任せください。教室の集客をネットを活用して“自動化”させ、先生を集客の苦労から解放することが私のミッションです。