ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

カルチャー教室をインターネットで探す人が年々増えてきている!!

今日は、ネットで非常に参考になるデータを見つけたので、
みなさんと共有して行きたいと思います。


「情報通信白書」ってご存知ですか?


毎年、総務省が刊行している分厚い本なんです。

本なんですけど、ネットでも公開されていました。


その名のとおり、情報通信に関するデータが網羅されています。

今年度版では、昨年の東日本大震災のときに情報源として
Twitterが多く利用された実態などが書かれています。


ネットコンサルタントとしてボクは、毎年必ずこれに目を
通すようにしています。

さまざまなデータから、今後のネットビジネスの潮流を
予測することが大事だと考えているからです。


その中で、いくつか参考になるデータをご紹介します。


【利用情報源としてのウェブサイト】
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h23/image/n1302010.png


このデータによると、

平成17年と比較すると、平成22年には情報を見つけるための媒体として、
パソコンからのネット閲覧の割合が1.5倍~2倍近く増えている

商品情報や旅行情報は、雑誌を上回ってるんですね。

出版不況と呼ばれるのもムリありません・・・。


【インターネットの利用目的】
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h22/image/m4101080.png


このデータでは、

パソコンからのインターネットの利用目的でもっとも高いのが
企業などのホームページを見ることだと示されています。


このふたつのデータからわかることは、


「情報を探す際に、インターネットを利用する人が増えて来ている」


ということです。

さらに、この数字は年々高くなってきています。

今後も上昇するとボクは予測しています。


つまり、カルチャースクールをインターネットで探す人の割合も
これからも増えつづけて行くと思います。


であるなら、今後ますます

あなたのホームページにアクセスをどれだけ集められるか?が
生徒募集の大きなカギを握ってきます。

そのための対策は万全でしょうか?


ホームページにアクセスをたくさん集められること

そして

集めたアクセスから、入会に結びつけられること


このふたつが、カルチャースクール経営の重要な課題と
なってくることでしょう。

教室集客が、今だけ“無料”で学べる動画セミナー

教室 集客

【サンプル画像】 教室 集客

無料動画セミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料動画セミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐに第1回目の動画講座をお届けいたします。

メールアドレス (必須) 例) sample@highcommunication.jp
お名前 (必須) 例) 山田花子

【TSUNAGARUのミッション・ステートメント】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界の発展および社会のさまざまな問題を解決する中心的存在となる人材を多数輩出し、豊かで平和な社会の実現に貢献します
このページのTOPへ

サブメニュー(タッチすると開きます)
お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

個別サポートやホームページ制作などをご検討されている方のご質問に、増地がメールにてご回答いたします。

お問い合わせはこちらをクリック⇒

【保存版】無料動画講座

「生徒さんが倍増する“魔法のルール”」

くわしくはこちらをクリック⇒

(必須)
(必須)

教室集客の専門家

教室集客コンサルタント

教室集客コンサルタントの増地 崇志です。
教室のネット集客ならお任せください。教室の集客をネットを活用して“自動化”させ、先生を集客の苦労から解放することが私のミッションです。


生徒さんが倍増する“魔法のルール”とは⇒