ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

チラシや広告からホームページに誘導する

チラシや広告を撒いて生徒募集をされている方の中には、
ミニコミ誌に広告を出された方もおられると思います。

アナログ媒体の中では、比較的広告費が安いです。

ただし、広告スペースが小さいためあまり情報が載せられない
ことがあります。

そうすると、お客さん的には情報が不十分なため、今ひとつ
行きたい気持ちにはなれない・・・


「ここどうなんだろう?」という不安のほうが大きい状態に
なってしまうことがあります。

かと言って、広告スペースを大きくするとその分、広告費も
かかってしまいます。


そんな場合には、ホームページに誘導するように仕掛けます。

最近では、テレビCMなどでもWEBに誘導する傾向があります。


「●●で検索」と言ったセリフを言ったり、検索ウィンドウが
表示されていたり。


こうすることで、実際どのくらいのユーザーがテレビCM経由で
ホームページに訪れたか?

がわかるので、広告効果の測定がしやすいという理由もあると思います。


アナログ媒体を利用するなら、ぜひこれをマネしましょう。

限られたスペースの中で、情報が十分に伝えきれない場合には、

詳しくはホームページで「●●で検索」

といった文言を記述しておいて、ホームページへ誘導します。


ポイントその1は「●●で検索」。

いちいち、ホームページアドレスを打ち込むのは相当手間です。

ですから特定のキーワードで検索をして、すぐにホームページが
見られるようにしておきます。


一番いいのは、あなたの「スクール名」で検索して、検索結果に
あなたのホームページが出てくることですね。


ポイントその2は、広告の中でホームページを見るメリットを
伝えておきましょう。

●ホームページでは、詳しいレッスン内容などをご紹介しています。

●ホームページでは、レッスン風景が見られます。

●ただいまホームページで、誰でも英語が話せるようになる3つのコツを公開中!


こういった、読み手がホームページを見ることで得することを
伝えておくことは非常に重要です。


そして「●●で検索」とすると、広告からホームページへの誘導がスムーズです。

このようにアナログ媒体での情報の不足分をフォローする媒体としても、
インターネットは非常に有効です。


アナログ媒体を利用するなら、必ずネットを組み合わせるということを
念頭に置いて募集活動を行って欲しいと思います。

教室集客が、今だけ“無料”で学べる動画セミナー

教室 集客

【サンプル画像】 教室 集客

無料動画セミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料動画セミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐに第1回目の動画講座をお届けいたします。

メールアドレス (必須) 例) sample@highcommunication.jp
お名前 (必須) 例) 山田花子

動画教材:人気教室のつくり方7つのステップ

教室 集客

【ダイジェスト動画】

動画教材について、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

3ヶ月で、人気教室をつくる方法

教室 集客

「3ヶ月で、人気教室をつくる方法」について、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

【TSUNAGARUのミッション・ステートメント】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界の発展および社会のさまざまな問題を解決する中心的存在となる人材を多数輩出し、豊かで平和な社会の実現に貢献します
このページのTOPへ

サブメニュー(タッチすると開きます)
お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

個別サポートやホームページ制作などをご検討されている方のご質問に、増地がメールにてご回答いたします。

お問い合わせはこちらをクリック⇒

【保存版】無料動画講座

「生徒さんが倍増する“魔法のルール”」

くわしくはこちらをクリック⇒

(必須)
(必須)

教室集客の専門家

教室集客コンサルタント

教室集客コンサルタントの増地 崇志です。
教室のネット集客ならお任せください。教室の集客をネットを活用して“自動化”させ、先生を集客の苦労から解放することが私のミッションです。


生徒さんが倍増する“魔法のルール”とは⇒