ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

STEP3:お金を使わない集客を行う【ブログ編】

今回はカルチャー教室がホームページを使って生徒を集めるための
「5つのステップ」の

STEP3、「お金を使わない集客」の中から「ブログ」について
お話したいと思います。

【復習】
————————————————————————–
【カルチャー教室がホームページで生徒を集める5つのステップ】
————————————————————————–
1.ドメインを取得し、レンタルサーバーを借りる

2.ホームページを作成する

3.お金を使わない集客を行う

4.ホームページの成約率を上げて行く

5.お金を使う集客を行う
————————————————————————–


————————————————————————–
■STEP3:お金を使わない集客を行う【ブログ編】
————————————————————————–

ブログの特長というのは、双方向のコミュニケーションが
図りやすい点
にあります。


例えば、ブログの記事に対して「コメント」ができるのを
ご存知の方も多いと思います。

また、コメントされた経験がある方もいらっしゃると思います。

コメント欄にコメントをするときに、たいていは投稿者の名前を
記入する欄があります。

そして、その投稿者の氏名にリンクを貼ることができます。


もしあなたが、誰かのブログの記事にコメントをする際には、
投稿者のリンク先をあなたのブログのURLにしておきましょう。

そうすると、そのリンクを辿ってあなたのブログにアクセスが
集まってきます。

つまり、いろいろなブログ記事にコメントを残すほど、あなたの
ブログにアクセスが集まって来るのです。


そして、あなたのブログでご自身のスクールについて紹介したり、
ホームページへのリンクを貼って誘導したりします。

このようにして、ブログ特有の機能を活用してブログおよび
ホームページに集客することができます。


もちろん、宣伝目的にむやみやたらとコメントすると逆効果に
なる場合があります。

コメント欄で、自分のブログやホームページを宣伝するなどは、
絶対にやめましょう。


投稿者氏名のリンク先をホームページにするのも、宣伝と
思われるやすいので、ブログへのリンクがいいでしょう。

ヘタすると、巷で言われている「炎上」が起きます(爆)


ブログ記事に対してのコメントを、きちんと誠実に書くことが大事です。


さて、「ブログ」とひと口に言っても、いろいろな会社が
無料で使えるブログを提供しているのをご存知だと思います。


その中で、一番オススメは「アメーバブログ」です。

アメーバブログ(以下:アメブロ)は、他の会社ブログサービスと
比べて、機能的にアクセスを集めやすくなっています。


そこで、次回は「アメブロ」の機能を活用して集客する方法を
お伝えしたいと思います。

教室集客が無料で学べる動画講座

教室 集客

下の画面をクリックすると、ダイジェスト映像をご覧いただくことができます

くわしいご案内はこちらをクリック⇒

無料動画講座のお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐに第一回目の動画講座をお届けいたします。

メールアドレス (必須) 例) sample@highcommunication.jp
お名前 (必須) 例) 山田花子

【TSUNAGARUのミッション・ステートメント】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界の発展および社会のさまざまな問題を解決する中心的存在となる人材を多数輩出し、豊かで平和な社会の実現に貢献します
このページのTOPへ

サブメニュー(タッチすると開きます)
お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

個別サポートやホームページ制作などをご検討されている方のご質問に、増地がメールにてご回答いたします。

お問い合わせはこちらをクリック⇒

【保存版】無料動画講座

「教室集客を自動化させて人気教室になる方法」

くわしくはこちらをクリック⇒

(必須)
(必須)

教室集客の専門家

教室集客コンサルタント

教室集客コンサルタントの増地 崇志です。
教室のネット集客ならお任せください。教室の集客をネットを活用して“自動化”させ、先生を集客の苦労から解放することが私のミッションです。