ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

STEP1:ドメインを取得し、レンタルサーバーを借りる

先日、カルチャー教室がホームページを使って生徒を集めるための
「5つのステップ」をご紹介しました。


リクエストがあったので、今回かられぞれのステップについて
解説して行きたいと思います。


ホントに基礎中の基礎のお話も出てきます。


なので、ネット上級者の方には少し退屈になるかもしれません。
復習がてら、お読みいただければ幸いです。

意外と「忘れてたけど、これって大事だよな」ということが
見つかるかもしれません。

————————————————————————–
■STEP1:ドメインを取得し、レンタルサーバーを借りる
————————————————————————–

ドメインというのは、「ホームページアドレス」とか「URL」と
呼ばれるものです。


また、ドメインはよく住所に例えられます。

住所である「ドメイン」に”家”を建てる。
の家が「サーバー」にあたります。


実は、レンタルサーバーを借りると自動でドメインは取得される
ケースが多いです。


しかし、これは別名「サブドメイン」と呼ばれるものになります。

「サブドメイン」でもホームページを運営する分には、まったく
問題はありません。


ですが、SEO対策(検索エンジンで上位表示させること)の
観点から「独自ドメイン」を取得したほうが望ましいです。


独自ドメインが取得できるサイトでオススメは、

★ムームドメイン
http://muumuu-domain.com/


ドメインはいくつか種類がありますが、「年間580円」から
使えるものもあるみたいです。


無難に「.com」や「.net」といった、あなたも一度は聞いたことが
あるような、聞き慣れたドメインを取得されるとよいと思います。


つづいて、「サーバー」。


先ほど、サーバーは家に例えられるとお話しました。
家を建てると、その中に家具や家電を入れて行きますよね。


その家具や家電というのが、「htmlファイル」と呼ばれる
ホームページのデータだったり、動画ファイルのデータです。


当然、家が大きいほどたくさん収納できます。


ですから、サーバーも容量の大きいものにしたほうが
いいでしょう。


レンタルサーバーが借りられるサイトでオススメは、

★ロリポップ
http://lolipop.jp/


この中の「ロリポプラン」というサーバー容量13GBを
レンタルするとよいでしょう。

http://lolipop.jp/service/plan-lolipo/


「年間4,725円」で借りられるサーバーは、かなりお得です。


ボク自身、これまでいろいろな会社のレンタルサーバーを利用しましたが、
金額的、機能的に判断すると上記で紹介した会社がお得です。

教室集客が、今だけ“無料”で学べる動画セミナー

教室 集客

【サンプル画像】 教室 集客

無料動画セミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料動画セミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐに第1回目の動画講座をお届けいたします。

メールアドレス (必須) 例) sample@highcommunication.jp
お名前 (必須) 例) 山田花子

【TSUNAGARUのミッション・ステートメント】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界の発展および社会のさまざまな問題を解決する中心的存在となる人材を多数輩出し、豊かで平和な社会の実現に貢献します
このページのTOPへ

サブメニュー(タッチすると開きます)
お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

個別サポートやホームページ制作などをご検討されている方のご質問に、増地がメールにてご回答いたします。

お問い合わせはこちらをクリック⇒

【保存版】無料動画講座

「生徒さんが倍増する“魔法のルール”」

くわしくはこちらをクリック⇒

(必須)
(必須)

教室集客の専門家

教室集客コンサルタント

教室集客コンサルタントの増地 崇志です。
教室のネット集客ならお任せください。教室の集客をネットを活用して“自動化”させ、先生を集客の苦労から解放することが私のミッションです。


生徒さんが倍増する“魔法のルール”とは⇒