ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

英会話スクールの生徒募集について~その2~

今回は、英会話スクールのホームページにアクセスを
集めた後のことを考えてみましょう。


英会話スクールは、大手スクールなどもあれば、公民館の
カルチャー講座のひとつとしてもあります。

また英語に関する教材なども、本屋さんに行けば
たくさん見かけます。

ですからライバルも多く、ある程度しっかりとした
戦略に基づいてホームページを構築することが求められます。

まずは、「あなたのスクールがどういう方のための
英会話スクールなのか?」

ということを、考えてみましょう。


ひと口に英会話スクールといっても、さまざまな
年代やレベルがあります。

また、レッスン形式が個人指導なのか、少人数なのか?
さらには、講師がネイティブか日本人か?

そういったことでも分けることができます。


これらを加味して、対象となる生徒さんを絞り込むことが
非常に重要です。

例えば


これからビジネスで英語を使う方のための
基礎が学べる、ビジネス英会話スクール

60代以上で、これから英語を学ぶ方のための
海外旅行で会話ができるようになる英会話スクール

海外留学やワーキングホリデーを目指す方のために
ネイティブによる個人指導が受けられる英会話スクール


このようにして、できるかぎり明確にはっきりと、具体的に
絞り込むことを意識してください。

そうすることで、ホームページを見た方に

「あ、ここ私が行きたかった英会話スクールだわ」

と思ってもらえるようになります。


さらには、同じ地域にそういった特長を持ったスクールが
なければ独自性があり、お客さんにとっては非常に魅力的な
英会話スクールに映ります。

そうしますと、ホームページからの入会率は高くなります。


ちなみに、絞り込むとお客さんが減るんじゃないか?という
心配もありますが、それは大丈夫です。

とりわけ英語は、超巨大市場です。

現代においては、すべての日本人が英会話のスキルが
求められていると言っても過言ではないかもしれません。


そうしますと、単純解釈で恐縮ですが市場規模は
1億3千万人(日本の総人口)です。

その1%のシェアを取っただけでも相当な規模です。


だからこそ、ライバルも多いのです。

だからこそ、心配せず絞り込んで欲しいのです。


絞り込むほど、ホームページからの入会率が上がります。

巨大市場の1%のシェアを取るようなイメージで果敢に
絞り込んでください。

教室集客が、今だけ“無料”で学べる動画セミナー

教室 集客

【サンプル画像】 教室 集客

無料動画セミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料動画セミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐに第1回目の動画講座をお届けいたします。

メールアドレス (必須) 例) sample@highcommunication.jp
お名前 (必須) 例) 山田花子

【TSUNAGARUのミッション・ステートメント】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界の発展および社会のさまざまな問題を解決する中心的存在となる人材を多数輩出し、豊かで平和な社会の実現に貢献します
このページのTOPへ

サブメニュー(タッチすると開きます)
お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

個別サポートやホームページ制作などをご検討されている方のご質問に、増地がメールにてご回答いたします。

お問い合わせはこちらをクリック⇒

【保存版】無料動画講座

「生徒さんが倍増する“魔法のルール”」

くわしくはこちらをクリック⇒

(必須)
(必須)

教室集客の専門家

教室集客コンサルタント

教室集客コンサルタントの増地 崇志です。
教室のネット集客ならお任せください。教室の集客をネットを活用して“自動化”させ、先生を集客の苦労から解放することが私のミッションです。


生徒さんが倍増する“魔法のルール”とは⇒