ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

生徒から気持ちよく写真の掲載許可をもらう方法?その4-3?

?前回までのおさらい?

STEP0:「ホームページに載せる写真を撮ります」と言ってはいけない

STEP1:自分がまず率先して、ホームページに写真を掲載する

STEP2:普段から生徒と仲良くしておく

STEP3:掲載させてもらえそうな生徒に依頼する

STEP4:先に写真を撮ってしまう

STEP4-2:掲載してくれやすい写真とは?


今回のお話は、STEP4-3として、 掲載の許可をもらうために
“ワイロ”を贈る方法です(笑)

「ワイロを贈る」というのは、なんだか悪事を企んでいるかの
ようですね(笑)

しかし実際は悪事ではありません、ご安心ください。

“ワイロ”というか、「お礼をする」ということです。


生徒さんは、ホームページにある意味、”モデル”として出演して
もらっていることになりますよね。

ですから、やはりモデル出演料という意味合いでお礼をしなければ
いけないと思います。


具体的には、出演料としてお金を支払うケースもあれば、
来月分の月謝をサービスするケースもあります。

また「ご飯ごちそうするから」でもいいケースもあるでしょう。

順番的には、上から順にオファーしてみるのがいいと思います。


例えば


先生:「出演料ってカタチで、1万円お支払いさせてもらうので、
写真掲載させてもらえないかな?」

生徒:「えっ、いいですよ、お金とか・・・」

先生:「じゃあ、来月分の月謝は無料にさせて」

生徒:「えっ、全然いいですよ、そんなの」

先生:「あ、じゃあ今度ごはん行こう!そこでごちそうさせて!
だって悪いもん、こんなに協力してもらうんだから」

生徒:「ハハハ、すいません、ありがとうございます。」


こんな流れが理想ですね。


ただ実際は、生徒さんとの間に信頼関係が築けていれば
特にお礼をしなくても掲載させてもらえます。

ですが、仮に生徒さんが受け取られなかったとしても、感謝の
気持ちを形に表す、そのこと自体が重要だと思います。


ホームページからの入会率を高めるうえで、写真は非常に重要です。

写真を掲載することで、のちのちの大きな収益となって
帰ってくるのであれば、出演料を支払うといったことは、
非常に費用効果の高い投資だと言えます。

教室集客が無料で学べる動画講座

教室 集客

下の画面をクリックすると、ダイジェスト映像をご覧いただくことができます

くわしいご案内はこちらをクリック⇒

無料動画講座のお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐに第一回目の動画講座をお届けいたします。

メールアドレス (必須) 例) sample@highcommunication.jp
お名前 (必須) 例) 山田花子

【TSUNAGARUのミッション・ステートメント】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界の発展および社会のさまざまな問題を解決する中心的存在となる人材を多数輩出し、豊かで平和な社会の実現に貢献します
このページのTOPへ

サブメニュー(タッチすると開きます)
お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

個別サポートやホームページ制作などをご検討されている方のご質問に、増地がメールにてご回答いたします。

お問い合わせはこちらをクリック⇒

【保存版】無料動画講座

「教室集客を自動化させて人気教室になる方法」

くわしくはこちらをクリック⇒

(必須)
(必須)

教室集客の専門家

教室集客コンサルタント

教室集客コンサルタントの増地 崇志です。
教室のネット集客ならお任せください。教室の集客をネットを活用して“自動化”させ、先生を集客の苦労から解放することが私のミッションです。